[ai] 平成28年大相撲秋場所2日目 十両の全取組結果と感想 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年大相撲秋場所2日目 十両の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所2日目 十両の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




2日目 十両の実況と解説

2日目 NHK中継の十両の実況と解説は、

実況 : 小林陽広
解説 : 若藤親方(元皇司)
リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

初日までの展開

初日の十両の相撲につきましは、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成28年大相撲秋場所初日 十両の全取組結果と感想

本メモについて

取組を振り返っていきます。
左が東方力士、右が西方力士、
○が白星、●が黒星です。

※加筆修正はしていますがほぼメモです。

ほぼインスピレーションで書いているので
とても大雑把です。時々専門用語も出てきます。

雰囲気でどんな相撲だったかご想像、
もしくは思い出していただければ嬉しく思います。

2日目 十両 全取組の結果と感想

●富士東-大翔鵬(幕下)○ 押し出し
・大翔鵬が当たって崩して回り込んで押し出し!
【解説】若藤親方(元皇司)
「富士東は立合い高かったので、
いなしに崩れてしまった」
※富士東は8月に膝の内視鏡手術を受けた。
稽古は出来ていないけれど、初日はいい動きだった。

●北太樹-若乃島○ 押し出し
・立合い行司待ったで不成立。二度目で立つ。
北太樹、当たってはたくが、若乃島、ついて行った!
前日の小柳戦と同じ内容だったが、
少し当たりが弱かっただろうか。

○阿武咲-旭大星● 押し出し
・阿武咲は双差しを狙うような立合いから突っ張る。
いなして自分も体勢を崩したが、
持ち直して畳み掛けた!いい相撲!
【解説】若藤親方(元皇司)
「阿武咲は旭大星の変化を警戒して
立合いを考えたのだろう。
幕下に落ちる以前よりも馬力がついている」

●旭日松-希善龍○ 突き落とし
・旭日松が土俵際まで押し込むが、
軍配は希善龍で物言いはなし。
映像では希善龍のかかとも微妙に見えたが、
吉田アナウンサーのリポートによると、
東土俵下の審判が自信を持って
残っていると判断していたとのこと。
※希善龍は一年ぶりの十両。
十両初の勝ち越しを目指す。

●琴恵光-朝弁慶○ 押し出し
・朝弁慶が一気の出足で圧巻!まさに重戦車!

○安美錦-里山● はりま投げ
・安美錦、立合い張って上手を取る!
投げが決まって大きな拍手!

○剣翔-佐藤● 押し出し
・剣翔がふわっとした立合いから一気に押し出し!
佐藤は脇があいてしまった。

○千代皇-朝赤龍● 寄り切り
・両者立合いから左上手。
千代皇が一気に寄り切り!
最後は朝赤龍の上手も切っていた!
非常にいい相撲!

●千代丸-石浦○ 押し出し
・石浦が一気に押し出し!
正攻法で大きな千代丸を押し出した!凄い!
大きな拍手!

○大輝-佐田の富士● 押し出し
・両者なかなか手をつかない。
大輝突っかける。二度目で立つ。
大輝が一気に押し出し!

○東龍-英乃海● 寄り切り
・立合い行司待ったで不成立。二度目で立つ。
組んでの攻防。東龍がいい体勢を作って寄り切り!

○千代大龍-阿夢露● 押し出し
・千代大龍がバチんと当たって一気に押し出し!いい相撲!

○宇良-青狼● 押し出し
・宇良、初めは完全に攻め込まれていたが、
追い詰められたところから逆襲!
一気に押し返して盛り上がった!
どこに勝機があったのか分からないけれど、
本当に一瞬の勝機を見つけたように見える。
凄いなぁ。。。

●北磻磨-大砂嵐○ 寄り倒し
・北磻磨、立合い変わるが、大砂嵐、ついていく。

2日目 十両の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

2日目の十両は、

1位 安美錦
2位 宇良
3位 石浦

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成28年大相撲秋場所 2日目の関連記事

十両に関する記事
幕内と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成28年大相撲秋場所2日目 十両の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする