[ai] 平成28年秋場所の初幕下は、石橋、玉木、琴鎌谷の注目株3名 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成28年秋場所の初幕下は、石橋、玉木、琴鎌谷の注目株3名

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所。

初幕下の力士は、石橋、玉木、琴鎌谷の3名です。

  • 西36 石橋 (富山・高砂)
  • 東41 玉木 (三重・高砂)
  • 西59 琴鎌谷 (千葉・佐渡ケ嶽)

小柳と同期で三段目付出しデビューの石橋、
近畿大学相撲部出身の玉木、
そして、現 佐渡ケ嶽親方(元琴ノ若)の息子さんで
先代 佐渡ケ嶽親方(元琴櫻)のお孫さんの琴鎌谷。

いずれも入門時から注目されていた力士ばかり。
ついにここまで来たか、という感じです。

うち、初日は石橋と琴鎌谷が登場。
いずれもいい内容で勝ちました!

このあたりまではまだ楽勝、
という印象です。

みんな十両まではあっという間に
上がってしまいそうvv

2日目以降、
どんな相撲を見せてくれるのか、
楽しみですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

玉木に関する記事
琴鎌谷に関する記事
  • [ai] 序ノ口優勝 琴鎌谷 インタビュー (平成28年初場所)
スポンサーリンク







[ai] 平成28年秋場所の初幕下は、石橋、玉木、琴鎌谷の注目株3名
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク