[ai] 平成29年初場所 三段目優勝 武政のインタビュー全文 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年初場所 三段目優勝 武政のインタビュー全文

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲初場所13日目。

三段目優勝は阿武松部屋の
武政に決定いたしました。

武政の略歴

武政は去年の春場所が初土俵で、
今場所幕下優勝の石橋、
そして十両で活躍中の小柳と同期の力士。

埼玉栄高校から明治大学へ入学し、
学生時代には全国でベスト8の実績もあります。

埼玉栄高校時代は
十両の大栄翔と同級生でした。

その武政の優勝インタビューの全文を
UPいたします。

※なるべく忠実に書き取ってはいますが、
多少の聞き間違いと意訳はご容赦下さい。

インタビューアーはNHKの
戸部眞輔アナウンサーです。

武政の優勝インタビュー全文

インタビューアー : 戸部眞輔

Q. さきほどの石橋さんと同様、まだ髷の結えないなかでの優勝ですが、初めての各段優勝、いかがですか?

「まだ、実感はないです(笑顔)」

Q. 周りでは学生出身力士が活躍するなかでの初めての優勝です。

「そうですね、他の学生出身力士が優勝して僕だけ優勝がなかったんですけど、一番一番焦らず、相撲を取りきりました」

Q. 今日は36歳、十両経験のある大雷童さんとの一番になりました。いかがでしたか?

(ここで優勝を決めた大雷童戦の映像が流れる)

「そうですね、当たって一気に持っていこうと思ったんですけど、体がよく動いてくれました」

(相撲は当たってからの引きで武政が勝っている)

Q. 緊張はありませんでしたか?

「緊張はなかったです」

Q. 武政さんは埼玉栄高校から明治大学と進みました。どうしてこの角界(相撲界)に入ろうと思ったんですか?

「プロの世界で経験してみたいと思って入りました」

Q. 高校の同級生が、十両の大栄翔関なんですね。どのような存在ですか?

「大栄翔関の存在はとても大きな存在です。刺激になってます」

Q. 入門にあたっても声をかけてくれたそうですね?

「はい。よく連絡くれたりして、刺激になりました」

Q. はやく追いつかなければならないんじゃないですか?

「そうですね(苦笑) 追いつきたいです」

Q. この後の目標はどんなものを描いていますか?

「そうですね、目の前のことに、一番一番、真剣になっていきたいと思います」

Q. 来場所、初めての幕下ですね。

「はい。やってやろうという気持ちでいきます」

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

平成29年初場所 その他の優勝インタビュー

平成29年大相撲初場所13日目の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年初場所 三段目優勝 武政のインタビュー全文
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク