平成29年初幕下の力士たち | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

平成29年初幕下の力士たち

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンの
ペパーミントあいです。

平成29年に初幕下を決めた
力士たちについてまとめました。

スポンサーリンク




平成29年が初幕下の力士たち

今年初幕下の力士たちは
以下の通りです。

初場所 : 鳩岡、朝日龍、千代の勝
春場所 : 武政、駿馬、本田、周志、魁禅、北勝旺
夏場所 : 対馬灘、大畑、頂、翠富士、翼雄星、末川
※付出しの矢後、水戸龍は除く
名古屋場所 : 村田、若隆景、小浜海、霧乃龍
秋場所 : 大和嵐、海士の島、一山本
九州場所 : 炎鵬、西大司、竜虎、錦富士、満津田

5日目の幕下の大相撲中継で
紹介されていました。

太字は九州場所現在も
幕下にいる力士です。

幕下を維持している力士は少ない

こうして見ると、
たくさんの力士が幕下に昇進しているけど、
ずっと維持している力士は
少ないことが分かります。

幕下って、
昇進するのも維持するのも
大変な地位なんですね。。。

それでも世間一般には下っ端。

厳しい世界です。。。

一方ですぐ通過する力士も

なお、夏場所に幕下十五枚目格付出しで
デビューしている矢後は、
秋場所に十両に昇進しています。

こんな風にすぐ通過してしまう
力士もいます。

十両ではちょっと苦戦している
ようですが……

すごい世界ですねぇ。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







平成29年初幕下の力士たち
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする