[ai] 平成29年夏場所 10日目 十両のハイライト | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年夏場所 10日目 十両のハイライト

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成29年夏場所10日目。

十両は三敗で竜電、
四敗で佐田の海、旭秀鵬、臥牙丸、錦木、
千代皇、千代鳳、北太樹、誉富士の8人、

そして5勝5敗の力士が13人という
大混戦状態となりました!

スポンサーリンク




混戦がさらなる混戦に!

今場所は4日目という非常に早い段階から
全勝力士のいなくなった十両。

9日目には二敗力士もゼロになるという
事態に!!

10日目開始時には
まさかの成績棒グラフで状況を
紹介される形となりました(笑)

三敗が5人、
四敗が10人、
五敗が10人。

この時点で既に十分混戦しているのですが、
10日目終了時には三敗力士も4人敗れ、
もっと恐ろしいことになりました!

三敗 : 竜電

四敗 : 佐田の海、旭秀鵬、臥牙丸、錦木、
千代皇、千代鳳、北太樹、誉富士

五敗 : 13人

五敗13人って何だよ!?
って感じです。

13人って、十両力士の半数ですよ??

まさかの竜電が単独トップ!

初めは誉富士が好調で
優勝争いを引っ張っていたのですが、

ここ数日の連敗で
勢力図が大きく変わりました。

竜電が正直まさかの単独トップ!

序盤の5日間は2勝3敗と
あまり良くなかったのですが、
中盤5日間の5連勝で
まさかの優勝争い単独トップです!

うーん。

元々優勝争いの変遷が激しい十両ですが、
今場所は特に先が読めないですね。

現時点では13人で並んでいる5敗力士から
優勝者が出る、
なんて展開もあり得ますね。

目が離せません!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年夏場所 10日目 十両のハイライト
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする