[ai] 平成29年夏場所 10日目 幕下のハイライト | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年夏場所 10日目 幕下のハイライト

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成29年夏場所10日目。

アマ横綱の矢後は常幸龍に勝って勝ち越し!

一方学生横綱の水戸龍は琴太豪に敗れ、
まさかの3敗目を喫しました。

以下、主な取組、印象に残った取組について
振り返っていきます。

スポンサーリンク




物言いが非常に多い一日でした

この日の幕下は
物言いの非常に多い一日でした。

物言いが5回、
うち差し違いが3回、
取り直しが2番。

行司さんも審判の方々も
お疲れ様でした^ ^

武蔵国のカチ上げについて

武蔵国が立合いでよく見せる
カチ上げについて、

この日解説の山分親方(元武雄山)から
「右腕一本でやっているから
自分が伸びてしまっている」

との指摘がありました。

カチ上げも上手くやらないと
自分の体勢を悪くしてしまうんですねm(_ _)m

大畑の勝ち越しはお預け

今場所初幕下の大畑は
ここまで3勝1敗と健闘!

この日は勝ち越しのかかる相撲でしたが、
栃港に敗れ、3勝2敗となりました。

對馬洋は豪頂山に敗れる

同じく初幕下の對馬洋は
ここまで2勝2敗の五分。

10日目は豪頂山に敗れ、
2勝3敗と後がなくなりました。

さすが、上位経験者は強いです!

水戸龍はまさかの3敗目

今場所幕下の付出し、
学生横綱の水戸龍は、
琴太豪に敗れて3敗目です。

突っ張りましたが、
これをよくしのいだ琴太豪が
すっと差して上手投げ!

琴太豪はいい相撲でした^ ^

水戸龍は思いのほか苦戦しています。

矢後は常幸龍に勝って勝ち越し!

同じく今場所幕下付出し、
アマチュア横綱の矢後は、
幕内復帰を目指す常幸龍と対戦!

今場所上り調子の常幸龍でしたが、
矢後は立合いでいい形に組み止めると、
最後は喉輪押しで押し出し!

勝ち越しました!

幕下の全勝力士

10日目終了時点での幕下の成績優秀者は、
以下の通りとなっております。

5連勝 : 岩崎、霧馬山、大岩戸、天鎧鵬

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年夏場所 10日目 幕下のハイライト
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする