[ai] 平成29年夏場所 10日目 幕内 前半のハイライト | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年夏場所 10日目 幕内 前半のハイライト

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成29年夏場所10日目。

宇良は大きな魁聖を破って勝ち越し!

栃ノ心は3度の立合いの末、
大翔丸に勝って勝ち越し!

正代は蒼国来に土俵際の逆転で勝って
勝ち越し!

ともに二敗で優勝争いに加わっています。

スポンサーリンク




10日目開始時の状況

この日の相撲に勝ち越しをかける
栃ノ心、宇良、正代。

ともに二敗で、
一応優勝争いにも加わっています。

全勝 : 白鵬、日馬富士
一敗 : 高安
二敗 : 照ノ富士、正代、栃ノ心、宇良

栃ノ心は3度の立合い末、勝ち越し!

栃ノ心は3度の立合いやり直しの末、
大翔丸を破り、勝ち越しを決めました!

3度のやり直しは大翔丸の手付き不十分
によるものだったため、

3度目の相撲では、
栃ノ心は立合いから激しく
張り手をかまし、

以後も気迫を前面にぶつけます!

「3度もやり直しさせやがってー!!」

と怒っているように見えました(笑)

この日実況の吉田賢アナウンサーは
「怒れる栃ノ心!赤鬼のよう」
とノリノリ(笑)

勝ち越しインタビューは、
少し時間が経ってから
浴衣姿で応じてくれました^ ^

ニュース等が入ったため、
先にお風呂に入ってもらった
とのことでした。

この時は笑顔で
「気合がいきすぎちゃってすみません」
と話してくれました^ ^

宇良は上手い相撲で勝ち越し!

宇良は大きな魁聖を肩透かしで
振り回した後、

土俵際押し込みながら
足をかけて切り返し!

上手い相撲で勝ち越しました!

早い段階での勝ち越し。

二桁勝てば、今場所は三賞も
ありえるかもしれませんね!

正代は土俵際の逆転勝ち越し!

正代は蒼国来に左四つ右上手の
いい体勢になられ、
追い詰められますが、

土俵際、背筋力を生かしての
突き落としで逆転!

あんな伸び上がった状態で
よく逆転出来たなと思います!

吉田アナウンサーは
「正代には不思議な力がある」
と言っていましたが、
分かる気がしました(笑)

勝ち越しインタビューで
明日の宇良戦について聞かれると

「宇良関は勝ち越しを決めたので、
自分も勝ち越して少しでも楽な気持ちで
臨みたいと思った」

と、正代っぽいことを答えました(笑)

11日目の正代-宇良戦は、
二敗同士じゃなくても楽しみな
取組ですね^ ^

10日目終了時点での優勝争い

ちなみに、後半戦を終えると、
優勝争いは以下のように変遷。

全勝 : 白鵬、日馬富士
二敗 : 照ノ富士、高安、正代、栃ノ心、宇良

一敗の高安が全勝の白鵬に敗れ、
次点はトップとの星の差が2つに。

2横綱の一騎打ちの予感がしてきましたが、
二敗力士にも頑張ってほしいですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年夏場所 10日目 幕内 前半のハイライト
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする