[ai] 平成29年夏場所 10日目 幕内 後半のハイライト | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年夏場所 10日目 幕内 後半のハイライト

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成29年夏場所10日目。

全勝の白鵬が一敗の高安を破りました!

日馬富士は栃煌山を下して全勝を守り、
稀勢の里は琴奨菊に敗れて四敗に後退。

優勝はほぼ絶望的となりました。

スポンサーリンク




10日目開始時点での優勝争い

10日目開始時点での優勝争いは
以下の通り。

全勝 : 白鵬、日馬富士
一敗 : 高安
二敗 : 照ノ富士、正代、栃ノ心、宇良

10日目は全勝の白鵬と一敗の高安の
直接対決が組まれました!

照ノ富士はいい相撲で嘉風を下す

二敗の大関 照ノ富士は、
嘉風をいい内容ンプ相撲で下して
二敗を守ります。

右のおっつけで嘉風を浮かせ、
頭もつけて寄り切り!

怪我しそうにない、いい相撲でした^ ^

豪栄道は千代翔馬を一気の攻めで破る

カド番の大関 豪栄道は、
千代翔馬を一気の攻めで破ります。

とても集中しているように
見えました。

現時点で6勝4敗。

まだ3横綱と玉鷲戦を残していると思うと
非常に心配ではありますが、

一泡吹かせてカド番を脱出してほしいです!

日馬富士は栃煌山を一方的に寄り切り

日馬富士は栃煌山を一方的に寄り切って
全勝を守ります。

強いです。

昨日の右膝の怪我は、
今日の相撲を見る限り、
影響は感じられませんでした。

稀勢の里は琴奨菊に一方的に敗れる

今回で64回目、
史上最多の対戦回数を更新する
稀勢の里-琴奨菊戦は、

琴奨菊が一方的にがぶり寄る展開に!

稀勢の里は左を差すことが
出来ませんでした。

やはり左から押っつけることは
出来ないようです。。。

明日以降が心配になってきました。。。

白鵬は高安に完勝!強かった!

白鵬が高安を下して全勝を守りました!

うーん、強かったです!

あえて高安得意の左四つに組む、
なんて余裕こいたことはせず、

立合いから高安の当たりを交わして
自身得意の右四つに組み、

その後は不用意に出ることはせず、
頭をつけて慎重に寄り切りました。

高安の攻めを全部受けて勝つ
横綱相撲ではなかったけれど、

高安に力を出させない戦法は完璧!

これもまた一種の横綱相撲だと
思いました。

10日目終了時点での優勝争い

結果、優勝争いは以下のように変遷。

全勝 : 白鵬、日馬富士
二敗 : 照ノ富士、高安、正代、栃ノ心、宇良

両横綱の一騎打ちの予感がしてきました!

このまま横綱2人が強いところを見せて
ほしい気もするし、

照ノ富士やカド番の豪栄道に
かき回してほしい気もします。

でもきっと、
誰が優勝しても面白い場所に
なるんじゃないかと思います!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年夏場所 10日目 幕内 後半のハイライト
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする