[ai] 平成29年夏場所 11日目 十両のハイライト | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年夏場所 11日目 十両のハイライト

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成29年夏場所11日目。

十両は唯一の三敗だった竜電が敗れ、
優勝争いがますます恐ろしいことに!

11日目に勝ち越し力士が1人もいないのは、
平成9年春場所以来、20年ぶりとのことです。

スポンサーリンク




どうなる!?十両の優勝争い

10日目終了時点での優勝争いは、
以下のような展開でした。

三敗 : 竜電
四敗 : 佐田の海、旭秀鵬、臥牙丸、錦木、千代皇、千代鳳、北太樹、誉富士
五敗 : 14人

三敗が竜電のみ、
四敗が8人、
加えて五敗が14人。

これが、11日目が終わるとこうなります。

四敗 : 佐田の海、旭秀鵬、錦木、竜電
五敗 : 13人

五敗力士は頑張って数えましたが、
六敗力士にいたっては、
もう数えるのも嫌になりましたm(_ _)m

この日解説の高崎親方(元金開山)も
「もう優勝争いの話はやめましょう」
と面倒くさくなってしまうほどの混戦ぶり(笑)

これは8勝7敗で大人数での優勝決定戦、
なんて展開も、真面目のあり得るかもしれません。

そうなったら、力士さんも大変だけど、
進行する呼出しさんや若者頭さんも
大変だ。。。

さすがに8勝7敗だと、
15日間の戦いは何だったんだ?
という感じになるので、

何とか五敗くらいで止まって
ほしいところですが……

はたして12日目以降、
どう変遷していくのでしょうか?

楽しみです!

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年夏場所 11日目 十両のハイライト
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする