[ai] 平成29年夏場所 11日目 幕下のハイライト | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年夏場所 11日目 幕下のハイライト

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成29年夏場所11日目。

幕下は5連勝同士の取組が2番組まれ、
大岩戸と岩崎が勝って6連勝としました!

以下、全勝力士、注目力士、初幕下力士を
中心に主な取組を振り返っていきます。

スポンサーリンク




岩崎と大岩戸が6連勝!

11日目開始時点での幕下の全勝力士は、
岩崎、霧馬山、大岩戸、天鎧鵬の4名。

この4名の直接対決が組まれました。

天鎧鵬-大岩戸のベテラン関取経験者同士の
対戦は、大岩戸が勝利!

好調同士なだけあり、
どちらも若々しく元気な相撲でした^ ^

霧馬山-岩崎の若手同士の対戦は、
岩崎が霧馬山の廻しを徹底して嫌って
最後は送り倒し!

岩崎の動きの良さ、
上手さが光りました!

結果、岩崎と大岩戸が6連勝。

おそらく13日目に両者の対戦が組まれ、
勝ったほうが優勝ということになると
思いますが、

三段目以下の結果次第では、
7番目の相撲、

大岩戸は三段目の全勝力士と、
岩崎は十両力士と対戦する可能性も
あります。

初幕下の翼雄星、末川、頂、矢後は

初幕下の翼雄星は三段目の井上に
敗れて1勝5敗。

末川は碧海浜に敗れて1勝5敗。
引いてしまいましたm(_ _)m

頂は健闘するも桜児竜に寄り切りで
敗れ、初めての幕下の場所は負け越し。

木崎-矢後の注目の取組は
突き落としで矢後。
相手の攻めを交わし合う相撲となりました。

その他

休場していた栃の濱が今日から出場!
懸命な相撲で大乗を寄り切りました。

東幕下筆頭の阿炎は、
白鷹山を一気の突き出しで圧倒!

5勝目をあげました!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年夏場所 11日目 幕下のハイライト
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする