[ai] 平成29年夏場所 11日目 幕内後半のハイライト | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年夏場所 11日目 幕内後半のハイライト

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成29年夏場所11日目。

全勝の白鵬は豪栄道を下して11連勝。

日馬富士は御嶽海に敗れて一敗に後退。

稀勢の里は左大胸筋及び上腕二頭筋損傷のため、
休場です。

スポンサーリンク




優勝争いの変遷

10日目終了時点での優勝争いは
以下のような展開でした。

全勝 : 白鵬、日馬富士
二敗 : 照ノ富士、高安、正代、栃ノ心、宇良

これが11日目を終えると、
以下のように変遷。

全勝 : 白鵬、
一敗 : 日馬富士
二敗 : 照ノ富士、高安、栃ノ心、宇良

個別に振り返っていきたいと思います。

高安は栃煌山を圧倒!

高安は立合いで栃煌山を圧倒!

弾き飛ばしてからのはたき込みで白星。

連敗はしませんでした。

でも、突ききっての勝ちでないところが
若干物足りないかも。

白鵬に敗れたのは、
そのあたりにも原因があるのかも
しれません。

照ノ富士はいい相撲で碧山を下す

照ノ富士は碧山の突っ張りをしのぐと、
両回しを引きつけ、以後は慎重に攻めました。

最後は上手投げ。

怪我しない、いい内容の相撲だったと思います。

二敗を守りました。

稀勢の里は休場

稀勢の里は今日から休場です。

左大胸筋及び上腕二頭筋損傷のため、
一ヶ月の通院と加療を要するとのこと。

中日あたりから痛みがあり、
力が入らなかった。

自ら休場させてほしいと
師匠に申し出たそうです。。。

悔しいでしょうけど、
賢明な判断だったと思います。

ここ2日間の負け方を見ると、
とても相撲が取れる状態ではないのでは、
と思えましたからねm(_ _)m

しっかり治して、
また元気な姿を見せてほしいです^ ^

玉鷲が不戦勝で勝ち越しとなりました。

白鵬は豪栄道を下し、全勝

全勝の白鵬はカド番の大関 豪栄道と対戦。

右の相四つ同士、右四つに組み合う形と
なりますが、
白鵬の上手が早かったです!

捻りながらの上手投げが決まりました。

決まり手は上手捻り。

白鵬は11連勝、
豪栄道は6勝5敗となりました。

日馬富士は御嶽海に敗れて一敗

日馬富士は立合いで御嶽海に
双差し密着を許します。

その後の御嶽海の攻めが早く、
二歩目で一気に攻め込みました!

日馬富士は残そうと踏ん張ったところで
足が出ます。

うーん!

後半失速気味と思えた御嶽海ですが、
油断ならない男ですね!

日馬富士は一敗に後退です。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年夏場所 11日目 幕内後半のハイライト
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする