[ai] 平成29年夏場所 5日目 幕内のハイライト | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年夏場所 5日目 幕内のハイライト

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成29年夏場所5日目の主な取組、
個人的注目の取組、
印象に残った取組について
綴っていきます。

スポンサーリンク




阿武咲、初日敗れたあとは4連勝!

新入幕の阿武咲は
妙義龍を立ち合いのノド輪で起こして
破ります。

阿武咲、初日敗れた後は4連勝です!

豊山、大翔丸の低い立合いに敗れる

豊山は大翔丸の低い立合いからの
攻めに起こされてしまいましたm(_ _)m

取組前に北の富士さんから
背が高いゆえの腰高を指摘されましたが、
それがもろに出た相撲内容となりました。

石浦鮮やかな技の連携!

石浦は鮮やかな技の連携の相撲で
荒鷲を寄り切り!

盛り上がりました!

宇良、押し相撲に一方的に敗れる

宇良は琴勇輝の一気の押しに
一方的に敗れます。

負けるときはこういう負け方が
多いですね。。。

貴景勝と北勝富士の熱戦!

貴景勝は北勝富士との激しい押し合いの
熱戦を制します!

貴景勝、以前はちょっと引きの多さが
気になりましたが、

この日の相撲では横への動き、
いなしが上手くなっていると感じました。

北の富士さんが
「どちらも褒めてあげたい」
とご満悦の相撲でした^ ^

松鳳山に初日!

松鳳山に初日が出ました!

いい突っ張りの炸裂した相撲でした^ ^

正代と栃煌山の双差し対決

正代と栃煌山の双差し狙い対決は、
正代が勝利!

栃煌山が双差しになろうとしたところを
正代が脇を締めて上手を取り、
そこから流れで出投げを打ち、
寄り切る、という内容でした。

玉鷲が嘉風に圧勝!

玉鷲が嘉風を一気に押し出し!

玉鷲の押しの威力に
嘉風は思わず引いてしまいました。

玉鷲は前日の琴奨菊戦で腰を痛めましたが、
「痛みはあるけど一日一番なら大丈夫」
とのことです。

高安は遠藤を強烈な押っつけで寄り切る

高安は遠藤を立合いカチ上げ!

これで弾き飛ばすには至りませんでしたが、
左四つになり、右を強烈に押っ付けて
遠藤を浮かせて寄り切りました。

強いです!

豪栄道は大丈夫そう

豪栄道はいい動きの相撲で
千代の国を下します。

大丈夫そうです^ ^

照ノ富士、いい内容の相撲で琴奨菊に勝利

照ノ富士-琴奨菊の何かと因縁のある対決は、
照ノ富士が琴奨菊のがぶり寄りを堪えた末の
上手投げ!

下がったり投げにいったりすると
また膝を悪くしそうで心配になりますが、
北の富士さんは「理詰めの投げ」と
話していたので、

素人目には分からないけど、
きっと怪我するタイプの投げでは
なかったのだと思います。

痛い左ひざを浮かせている
ようにも見えましたが、
痛い足でよく頑張りました^ ^

いい相撲でした^ ^

御嶽海、白鵬に善戦!

白鵬は左カチ上げから素早く右四つに
組み止め、すかさず寄りながらの上手投げ!

集中力を感じる相撲でした!

御嶽海はカチ上げに弾き飛ばされずに
密着出来たところまでは
狙い通りだったようですが、

左の脇が開いて
白鵬に右四つになられたのが
良くなかったようです。

短いながら良く善戦した相撲でした!

鶴竜が休場

鶴竜は左足首の軟骨の炎症のため、
5日目から休場。

隠岐の海が不戦勝の勝ち名乗りを
受けました。

鶴竜の左足首は初場所から
痛みがあったとのこと。

ちょっと今年に入ってから
良くない成績が続いているので、
次出場する時には進退を問われる
場所になってしまいそうですね。。。

日馬富士は幕内勝ち星数が単独10位

日馬富士は変わり気味に上手を取って
上手出投げ!

日馬富士がよくやる立合いパターンの
一つではあるのですが、

対戦相手は上位に上がったばかりの
大栄翔だったので、

個人的には真っ直ぐ受けて
欲しかったです。。。

なお、この白星をもって、
日馬富士の幕内勝ち星数は
単独10位となります。

稀勢の里、千代翔馬に手こずる

稀勢の里は千代翔馬に手こずりましたが、
何とか勝ちました!

執念でねじ伏せた!
という感じの勝利でした。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事