[ai] 平成29年夏場所 9日目 十両のハイライト | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年夏場所 9日目 十両のハイライト

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成29年夏場所9日目。

すでに全勝、一敗力士のいない十両ですが、
誉富士が敗れ、二敗力士もいなくなりました。

三敗で旭秀鵬、錦木、竜電、千代鳳、
誉富士が並ぶ展開となっています。

以下、主な取組・印象に残った取組を
振り返っていきます。

誉富士、岩崎に敗れて三敗

幕下の岩崎が誉富士を圧倒する相撲で
破りました!

岩崎は西幕下二枚目で5勝目。

次の場所の新十両に大きく近付きました!

十両下位に番付を落としているとはいえ、
優勝争いトップにいた誉富士を倒すとは!

誉富士は三敗に後退です。

貴源治は里山の粘りに敗れる

連敗から盛り返していた貴源治ですが、
9日目は里山の粘り強い相撲に敗れましたm(_ _)m

3勝6敗となりました。

明生、安美錦の引きについて行った!

明生は安美錦の引き、はたきに
よくついて行って押し出し!

動きがとてもいいです^ ^

現在5勝4敗ですが、
優勝争いは混戦状態なので、
終盤急浮上もありえるかも!?

錦木がいい相撲で三敗を守る

錦木が低い踏み込みからの
一気の攻めで大奄美を寄り切りました!

とてもいい相撲でした^ ^

よく「立ち遅れ」を指摘されることの
多い錦木ですが、

その課題を克服したような相撲で
三敗を守ります。

大砂嵐は負け越し

大砂嵐は山口に敗れて負け越し。

明らかに元気がありませんm(_ _)m

佐田の海は両廻しを引きつけて寄り切り

佐田の海は英乃海に双差しを許すも、
両前廻しを引きつけて寄り切りました!

双差しになればいいってものでは
ないんですね。

見応えのある相撲でした。

佐田の海も5勝4敗。

後半は優勝争いの浮上してくるかも
しれません。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年夏場所 9日目 十両のハイライト
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク