[ai] 平成29年夏場所2日目 幕下のハイライト | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年夏場所2日目 幕下のハイライト

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲夏場所2日目
幕下の主な取組を振り返っていきたいと思います。

2日目は注目の初幕下の對馬洋や
アマチュア横綱の矢後が登場!

ともにいい相撲で勝ちました^o^

スポンサーリンク




蘇が2年ぶりに幕下復帰!

2日目は2年ぶりに幕下に復帰した
阿武松部屋の蘇(いける)が登場!

怪我で一時は番付外まで
下がりましたが、
部屋の阿夢露さんのアドバイスなどに
助けられ、

2年ぶりに幕下に復帰です!

復帰最初の相撲は足取りで勝ちました!

初幕下の頂が登場

今場所初幕下の伊勢ノ海部屋の
頂が登場!

頂は入門7年での初幕下。

前に出る気持ちの伝わるいい相撲で
最初の相撲、白星を挙げました!

お父さんはカナダ人とのことで、
堀の深い顔立ちのイケメンさんでした^ ^

高春日が種子島に改名

旧春日山部屋の高春日が
「種子島」に改名しました。

なぜにモンゴル出身なのに種子島??
と思っていたのですが、
後援者の方のお名前に由来しているようです。

新しい師匠・中川親方の勧めで、
心機一転のための改名とのこと。

頑張ってほしいです!

對馬洋、幕内経験者の双大竜を圧倒!

注目の初幕下・對馬洋が登場しました!

日大相撲部出身、
加えてひいおじいさんは
元大関の對馬洋という
エリート力士の對馬洋。

入門から全ての場所を6勝1敗の
成績で通過したツワモノですが、
それでも周囲からは

「勝てるはずの相撲を
毎回1番落としている」

と評されているようですm(_ _)m

幕下最初の相撲は
幕内経験者の双大竜と対戦!

一気の寄りで圧倒しました!

さすが期待されているだけあって
強いですね!

アマ横綱の矢後が幕下デビュー!

去年のアマチュア横綱の矢後が、
今場所、幕下付出しデビューです!

膝の怪我を考慮してと、
新しい生活に慣れるため、
春場所入門はしていたものの、
デビューは夏場所にしたという矢後。

前日敗れた水戸龍について、
「あんなに強い人でも緊張すると
負けるんですね」と話していました。

矢後の最初の対戦相手は
時期関取候補と名高い栃丸。

決して楽勝な相手ではなかったはずですが、
落ち着いてどっしり構えた相撲で
白星を挙げました!

解説の若松親方(元朝乃若)からは
腰高を指摘されるも、

落ち着いた相撲内容は
高く評価されていました。

常幸龍、白星発進!

2日目は関取復帰を目指す
常幸龍も登場!

膝の装具が取れて、
テーピングのみになっていました。

場所前は関取衆との稽古も
出来たとのこと。

相撲にも幕内にいた頃の力強さが
戻っているように思えました!

白星発進です。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 平成29年夏場所2日目 幕下のハイライト
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする