[ai] 平成29年夏場所3日目 十両のハイライト | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年夏場所3日目 十両のハイライト

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成29年夏場所3日目。

十両は明生が初口からいい相撲で盛り上げ、
安美錦に初日!

全勝は早くも旭秀鵬のみとなりました。

以下に個人的注目の取組、
印象に残った取組の感想を綴っていきます。

スポンサーリンク




明生が初口の相撲を盛り上げる!

十両初口(しょっくち=最初の相撲)では、
明生が旭日松の激しい突っ張りをしのぎ、
さっと右を差して一気に寄り切り!

いい相撲で盛り上げてくれましたvv

明生、今場所はとてもいいですね^o^

貴源治と竜電の熱戦!

続く2番目の取組には、
注目の新十両・貴源治が登場!

竜電と熱戦を繰り広げました。

竜電が貴源治の激しい突っ張りをしのぐと、
左四つ!

右を押っ付けて上手を取ると、
すかさず上手投げ!

見応えある相撲に盛り上がりました!

青狼、チャンネルが切り替わる前に勝負を決める!

青狼は大奄美を
当たってからの引きで破ります。

ちょうどBS-NHKから地上波へ切り替わる
直前に勝負が決まったため、
一部のファンからは大いに喜ばれました(笑)

立った瞬間にブチっと切れて、
チャンネル変えた時には勝負が終わっている、
って、無性に悔しいですもんね。。。

安美錦に初日!

2連敗だった安美錦に初日が出ました!

朝乃山を当たってノド輪押しで起こしてからの
はたき込みで破ります。

千代の国と千代皇が相部屋であることが発覚!!

九重部屋の千代の国と千代皇が、
相部屋の個室で生活していることが判明!

驚きました!!

九重部屋は関取が多く、
個室の数が足りないため、
相部屋なのだとか。

千代皇は前日、
千代の国が鶴竜から金星をあげたことを
祝福していましたが、

自身はこの日、
残念ながら敗れてしまいましたm(_ _)m

山口、膝を痛めるも心配されない

山口は臥牙丸に一方的に寄り切られます。

膝が悪いらしく、
取組後は痛そうな様子でした。。。

でも、ふだんから痛がる素ぶりが大げさと
思われているようで、

実況の戸部眞輔アナウンサーも
解説の岩友親方(元木村山)も、
あまり心配している感がありませんでした(^_^;)

「痛がる素ぶりが大きい」

と紹介されるお相撲さんも、
珍しいですよね(苦笑)

大砂嵐、出血待ったの末、千代丸を寄り切る

大砂嵐と千代丸が、
激しい熱戦を展開!

短いながら、
大いに攻防があって
見応えがありました!!

勝負は千代丸が出血して
行司さんに止められて止血したあと、
大砂嵐が一気に出て寄り切り!

廻し待ったならぬ
出血待った(?)が
勝負の分かれ目になったようです。

3連勝ははやくも旭秀鵬のみ

旭秀鵬が佐田の海をはたき込みで破り、
十両唯一の3連勝となります。

十両はこの日、
2連敗の力士には初日が出て、
2連勝の力士はことごとく敗れたため、

旭秀鵬以外の力士は
仲良く2勝1敗か1勝2敗で並ぶ展開に。

さすが力の拮抗している十両、
優勝争いが全く読めません。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年夏場所3日目 十両のハイライト
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする