[ai] 平成29年夏場所3日目 幕内のハイライト | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年夏場所3日目 幕内のハイライト

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年夏場所3日目。

稀勢の里は前日鶴竜から金星をあげた
千代の国と対戦。

千代の国の横の動きに振り回されるも、
何とか勝ちました!

前半では石浦vs宇良という
小兵同士の楽しみな取組が組まれました!

以下、個人的注目の取組、
印象に残った取組の感想を綴っていきます。

スポンサーリンク




豊山、千代大龍に弾かれ2連敗

新入幕の豊山は
立合いで千代大龍に弾かれました!

そのまま一方的に押し出されます。

豊山、初日勝った後は
2連敗です。。。

阿武咲は豊響を押し相撲で圧倒!

もう一人の新入幕・阿武咲は、
押し相撲先輩の豊響を一気の押しで
押し出しました!

阿武咲は初日負けた後、2連勝!

内容もとてもいいです^ ^

大翔丸がいい押し相撲!

大翔丸がいい押し相撲で
琴勇輝を圧倒しました!

大翔丸、ここ数場所はちょっと
あまり良くなかったですが、

今場所ここまではいい押し相撲が
光っています♪

石浦vs宇良は宇良!

3日目は石浦vs宇良という
楽しみな取組が組まれました!

石浦は手を出す立合いで、
宇良はその手の下から低く頭で当たります。

以後、石浦が終始先に動いて攻め、
時には激しい張り手もかましますが、
最後は宇良が後ろについて送り出し!

先に攻めていたのは石浦でしたが、
終始低かったのは宇良でした。

最後は一瞬の勝負所を
逃がしませんでしたね。

見応えのある相撲でした^o^

宝富士、北の富士さんに酷評される

宝富士は立合いで貴ノ岩に
思いっきり起こされ、
そこからの突き落としに敗れます。

解説の北の富士勝昭さんは
今場所の宝富士について、

「胸出しっぱなし。棒立ち。
腰が割れていないし、膝も伸びている」

と酷評。

それが成績に現れているんでしょうねぇ。。。

玉鷲と御嶽海の激しい押し合い!

玉鷲と御嶽海の激しい熱戦に
盛り上がりました!

どちらも一歩も引かない激しい押し合い!

最後は玉鷲が攻め込むも
体が伸びきったところを、
御嶽海がすくい投げで仕留めます。

激しい相撲でした!

高安、琴奨菊を弾き飛ばす!

高安が立合いから琴奨菊を
弾き飛ばして圧倒しました!

琴奨菊のあたりは相当強いと
思うのですが……

高安、強いです!

嘉風、睨み合いの末、豪栄道を破る

続く嘉風-豪栄道戦は、
時間直前の仕切りから両者の気合が高まり、
睨み合いで盛り上がります。

勝負は豪栄道が立合いからカチ上げを見せるも、
嘉風はこれに上手く対応。

交わして最後ははたき込みました。

豪栄道がカド番で1勝2敗となってしまった
ことは気がかりですが、

睨み合いから惹きつけられる
相撲でした^ ^

照ノ富士に初日!

2連敗の大関 照ノ富士は、
大栄翔と対戦。

立合いからすぐ捕まえて
寄り倒しました!

さすがにスピードが違いました。

初日が出て一安心です^ ^

鶴竜も初日

2連敗の横綱 鶴竜も
遠藤に勝って初日!

攻め込まれる場面もありましたが、
良かったです^ ^

稀勢の里、千代の国に何とか勝った!

稀勢の里は前日鶴竜から金星を奪った
千代の国と対戦。

千代の国の横への動きに振り回され、
追い詰められる場面もありましたが、
土俵際片足一本で踏ん張って押し返しました!

解説の北の富士勝昭さんは
「下半身の鍛錬が生きたのだろう」
と話します。

怪我で稽古が出来なかった時は
下半身を鍛えていたという稀勢の里。

確かに下半身を鍛えていなければ、
土俵際での踏ん張りは効かなかった
でしょうねぇ。。。

白鵬は千代翔馬の初挑戦を退ける

白鵬は初挑戦の千代翔馬を退けました。

ちょっと勝ち急いで
もたれかかるような勝ち方だったので、
盤石、圧倒、という感じではなかったですが、

それでも地力とスピードが
全然違いました。

まだエンジンがかかっていないだけ。

きっとこれからです!

日馬富士は隠岐の海に完勝

日馬富士は隠岐の海を一気に寄り切り!

しっかり捕まえて盤石の寄り切りでした。

日馬富士にとっては鬼門の3日目を勝利!

今場所ここまで見る限り、
日馬富士が一番安定しているように
思えます^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事