平成29年大相撲九州場所の新番付 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

平成29年大相撲九州場所の新番付

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成29年大相撲九州場所の
新番付が発表されました。

個人的注目は、何と言っても
阿武咲の新小結です!

スポンサーリンク




幕内

阿武咲が新小結

個人的注目は、
何といっても阿武咲の新小結。

先場所は新入幕から2場所連続で
2桁勝利という偉業を達成し、
新入幕の場所と2場所連続で
敢闘賞を受賞。

入幕してから急激に
力をつけている印象があります。

先場所は4横綱中3横綱が休場でしたが、
はたして4横綱が揃うであろう今場所は、
どれだけの活躍をしてくれるのでしょうか?

阿武咲が日馬富士以外の横綱と
対戦するのが非常に楽しみですvv

琴奨菊が帰り小結

元大関の琴奨菊が帰り小結です。

先場所はあの優勝した時の場所を
思わせるような力強い相撲で
活躍した琴奨菊。

大関から落ちたとはいえ、
やはり強いです。

今場所も優勝争いをかき回す
存在になってくれるのでしょうか?

日馬富士が東の横綱

先場所一人横綱で優勝した日馬富士が、
当たり前ですが東の正横綱です。

はたして、他の3横綱が戻ってくる今場所、
連続優勝はなるのでしょうか?

日馬富士の目標は2桁の優勝達成。
その二桁優勝がかかる九州場所となります。

ともあれ、九州場所は4横綱が元気に
千秋楽まで頑張ってほしいですね。

照ノ富士は関脇に陥落

カド番の先場所、
左膝を痛めた照ノ富士は
関脇に陥落です。

九州場所で10勝を挙げれば
大関復帰が叶いますが、
ちょっと左膝の状態が思わしくないようで
心配です。。。

参照 : 照ノ富士の九州場所が非常に心配

安美錦が最年長再入幕

安美錦が昭和以降
最年長での再入幕を果たしました。

年齢は39歳0ヶ月。

土佐ノ海の38歳6ヶ月を越え、
最年長再入幕となります。

安美錦は8場所ぶりに幕内に復帰!

この年齢で大怪我して幕内復帰果たす、
って、凄いですねぇ。。。

大奄美が新入幕

追手風部屋の大奄美が新入幕です!

幕下時代は15枚目格付出しデビューから
7場所連続の4勝3敗で地道に新十両を
果たしましたが、

十両に上がってからは
伸び伸びと力を発揮出来ている
印象のある大奄美。

はたして幕内では
どれだけ通用するのでしょうか?

未知数です。

十両

舛の勝改め隆の勝が新十両

千賀ノ浦部屋の舛の勝改め隆の勝が
新十両です。

先場所は東幕下三枚目で
6勝を挙げました!

四股名は先代師匠の「舛」を取った舛の勝から
今の師匠の「隆」をつけた隆の勝に改名です。

貴源治が再十両

先場所東幕下筆頭で勝ち越した貴源治が
再十両です。

幕下上位

翔猿は西の筆頭

先場所東幕下二枚目で5勝した翔猿ですが、
十両の枠が開かなかったことと
近い番付のライバルの成績が良かったことで、
再十両は叶わず。。。

5勝して半枚、って……!
幕下上位、本当に厳しい地位です。。。

炎鵬が幕下15枚目以内に

先場所三段目優勝、
注目の白鵬の内弟子炎鵬が
西十四枚目となりました!

ただ、怪我をして秋巡業を離脱したと
聞いているので、心配です。。。

はたして出場は叶うのでしょうか?

元気だったら非常に活躍が
楽しみな力士なのですが……

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

スポンサーリンク







平成29年大相撲九州場所の新番付
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする