[ai] 平成29年大相撲初場所 中日 幕内の全取組結果と感想 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年大相撲初場所 中日 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲初場所 中日
幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




中日 幕内の実況と解説

中日 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 大島親方(元旭天鵬)
ゲスト : パトリック・ハーラン
東リポート : 白崎義彦
西リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

7日目までの展開

7日目の幕内の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成29年大相撲初場所7日目 幕内の全取組結果と感想

中日 幕内 全取組の結果と感想

○臥牙丸-佐田の海● はたき込み

攻めていたのは佐田の海だったが、
廻しが取れず。。。
タイミングが合ってばったり。

○貴景勝-千代大龍● 引き落とし

千代大龍が一気に出るが、
足が出ず土俵際ばったり。

貴景勝は4連敗のあと、4連勝!

○輝-大砂嵐● 寄り切り

輝は左押っつけ、
右のど輪で前に出る!
最後は組む形になったが、
構わず前に出た!
大砂嵐は体全体の動きが
噛み合っていない印象。。。

●千代皇-錦木○ 寄り切り

千代皇は引いてしまった。
錦木が一気に寄り切り!

●大翔丸-蒼国来○ 押し出し

途中までは互角の攻め合いだったが、
大翔丸が引いてからは蒼国来のペースに。
最後は押し出し。

○千代鳳-石浦● 寄り切り

千代鳳が右四つになって
捕まえて一気に寄り切り!

○逸ノ城-千代の国● 押し出し

千代の国は左でかっぱじいて
激しく突っ張る!
物凄い音がして歓声が上がる
逸ノ城、冷静に前に出て押し出し!
盛り上がった!

●妙義龍-貴ノ岩○ 寄り切り

貴ノ岩が一気に寄り切り!

○豪風-魁聖● 一本背負い

豪風は当たってから左に動く。
豪風は双差し、魁聖は右上手を取る体勢になり、
豪風が魁聖の空いている腕を取って
一本背負い!

「一本背負い」という決まり手の発表に
盛り上がる。

豪風の一本背負いは、
平成16年夏場所千秋楽、
金開山に決めて以来。

○北勝富士-嘉風● 押し倒し

北勝富士が一気に押し倒し!
左のハズ押しから喉輪押しへの
連携が効いているようだ!
今場所は左からの攻めが
光っている!

前半戦は以上。

○栃煌山-千代翔馬● 寄り切り

以後は後半。

時間前の仕切りで立つ雰囲気はあったが、
立たない。

千代翔馬、立合い変わるが、
栃煌山、ついていって捕まえて
寄り切り!

栃煌山、ようやく2勝目!

○碧山-遠藤● 突き出し

碧山が一気に突き出し!
遠藤、手繰ったり回り込むことは
出来なかった。

碧山、前半は引いたり組んだりする
相撲が多かったが、
7日目から迫力のある突っ張りが出ている!

●琴勇輝-勢○ 寄り切り

勢がすぐ左上手を取って寄り切り!
勢は琴勇輝の突っ張る腕が伸びきる前に
下から押っ付けている。
押し相撲はこういうところでリズムが
狂うんだなと思った。

●高安-御嶽海○ 寄り切り

立合いは両者頭で当たり、
五分の押し合い。
高安が優勢になりかけたが、
引いたところを御嶽海が双差しになり
一気に寄り切り!

ゲストのパックン、
引き上げる御嶽海について
「顔はクールだけれどフットワークが軽く、
全身から喜びが溢れていた」と話す。

○玉鷲-宝富士● 引き落とし

宝富士突っかける。
二度目で成立。
玉鷲、立合いから喉輪押しで起こす!
そのまま一気に出るかと思われたが、
宝富士が足を滑らせかけたところを
引き落とし。

その後のリポートによると、
宝富士は待ったによって、
何かあるのではと過ってしまったとのこと。

○照ノ富士-豪栄道● 引き落とし→はたき込み

照ノ富士は怪我をした右膝が出ていなかったが、
豪栄道の頭が下がったところをはたいた。
豪栄道はちょっと足が出なかっただろうか?

照ノ富士はここ数日
上り調子なようで何より^ ^

豪栄道も、初日心配したほどは悪くない。

○稀勢の里-隠岐の海● 突き落とし

稀勢の里、追い込まれてかなり危なかったが、
土俵際の突き落としで何とか勝った……!

隠岐の海は左四つの体勢を作ったが、
上手は取れず、引きつけられなかった。

今日あたり、
調子の悪い隠岐の海にあっさり
負けたりするんじゃないかと
ハラハラしていたが、
ハラハラするような相撲だった。。。

○松鳳山-琴奨菊● 小手投げ

琴奨菊、今日はがぶり寄りの体勢にもなれない。
松鳳山が土俵際で小手投げ!

琴奨菊は引っ張り込みも不十分、
左四つも不十分のまま前に出てしまった。

琴奨菊、6敗目。。。
真面目にカド番脱出が厳しい。。。

○鶴竜-正代● 押し出し

鶴竜が一気に押し出し!
正代、双差しにはなれず、
引いてしまった。

○荒鷲-白鵬● 寄り切り

荒鷲は初の結び。

荒鷲が一気に寄り切り!

ええええ!?

放送時間がギリギリで
バタバタと終わってしまった。

改めてスローにして録画を見ると、
荒鷲はすぐ左上手を取り、
右四つの体勢。

白鵬は廻しが取れなかった。

最後は白鵬が思わず笑顔になるほどの
快心の相撲だった!

幕内の優勝争い

結果、中に終了時点での成績優秀者は
以下の通りとなりました。

全勝 : 稀勢の里
一敗 : 白鵬、貴ノ岩、蒼国来
二敗 : 勢、豪風、北勝富士、逸ノ城、佐田の海

稀勢の里が単独トップ!

ここまで全勝で並走していた白鵬は、
まさかの(と言っては失礼ですが)
荒鷲に敗れて一敗。

面白いけれど、
稀勢の里目線で考えると
心配な展開になってきました(苦笑)

白鵬がずっと一敗でいてくれれば
何とか大丈夫でしょうか??;;

誰が優勝しても相撲が楽しければいいのですが、
明日から稀勢の里が急に別人のようにならない
ことを祈るばかりです。。。

中日 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

中日の幕内は、

1位 荒鷲
2位 御嶽海
3位 豪風

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲初場所 中日の関連記事

中日の記事
十両と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成29年大相撲初場所 中日 幕内の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする