[ai] 平成29年大相撲初場所10日目 幕内の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年大相撲初場所10日目 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲初場所10日目
幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

10日目 幕内の実況と解説

10日目 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 沢田石和樹
解説 : 鳴戸親方(元琴欧洲)
向正面 : 玉垣親方(元智乃花)
東リポート : 刈谷富士雄
西リポート : 大坂敏久
(敬称略)

でした。

9日目までの展開

9日目終了時点の成績優秀者は、
以下の通りです。

一敗 : 稀勢の里、貴ノ岩
二敗 : 白鵬、勢、北勝富士、蒼国来、逸ノ城

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成29年大相撲初場所9日目 幕内の全取組結果と感想

10日目 幕内 全取組の結果と感想

●佐田の海-逸ノ城○ 寄り切り

逸ノ城が一気に寄り切り!
はやい攻めだった!
佐田の海はここ最近、
ちょっと失速気味だ。。。

逸ノ城は勝ち越し!
二敗を守った!

逸ノ城の10日目の勝ち越しは、
新入幕で優勝争いをした場所の
次に早い勝ち越し。

○輝-臥牙丸● 寄り切り

輝突っかける。
二度目で立つ。
突っ張り合いから、
臥牙丸が引いたところを輝が一気に出た!
最後、左は差す形だったので、
決まり手は寄り切り!

○千代鳳-錦木● 下手投げ

錦木、
肩越しのかなり深い上手で前に出るが、
下手投げを食らってしまった。

●貴ノ岩-千代大龍○ 引き落とし

一敗の貴ノ岩が登場!

千代大龍が土俵際まで攻め込んでからの
引き落とし!

貴ノ岩、二敗に後退。。。

●大砂嵐-蒼国来○ 寄り切り

右四つがっぷりに組んでの力比べ。
最後は蒼国来が上手を切り、
頭をつけて寄り切り!
1分を超える長い相撲だった。

大砂嵐は上手が一枚で
伸びてしまったのが
良くなかったようだ。。。

●貴景勝-千代の国○ はたき込み

千代の国が当たってからのはたき込み。
貴景勝はちょっと頭が低すぎただろうか?

●妙義龍-大翔丸○ 突き落とし

妙義龍が突き起こして一気に出るが、
大翔丸、土俵際回り込んで逆転!
妙義龍は足が揃ってしまった。
妙義龍、7敗目。。。

○千代皇-碧山● 上手投げ

碧山突っ張るが、
千代皇が下がらず、
引いてしまった。
以後は千代皇の流れに。。。

碧山の突っ張りは上突っ張りで、
あまり効いていないように見えた。

●千代翔馬-石浦○ 送り倒し

千代翔馬突っかける。
二度目で成立。
石浦が立合い変化!
豪快に変わった!
千代翔馬が土俵際で後ろ向きに倒される形に
なったので、決まり手は「送り倒し」。

●豪風-北勝富士○ はたき込み

北勝富士、豪風の当たってからの
引きに敗れるm(_ _)m
ちょっと頭が低すぎただろうか?

北勝富士は三敗に後退。。。

前半戦は以上。

●魁聖-嘉風○ 上手出投げ→下手出投げ

以後は後半。

過去の幕内での対戦は魁聖の10対3。
去年は一回対戦があり、
魁聖が勝っている。

嘉風はいい形を作っても、
体格差でねじ伏せられてしまうようだ。

今回は
嘉風が先に頭をつけて左四つ!
魁聖に上手を取らせず、
いいタイミングで出投げ!

●栃煌山-琴勇輝○ 突き出し

3-6で不調同士の対戦。
過去の幕内での対戦は1対1。

立合いは栃煌山がなかなか腰を下ろさず、
両者ともなかなか手をつかなかったが、
一度で成立。

琴勇輝が変わり気味の立合いから
一気に突き出し。

琴勇輝は左ひじを傷め、
冬巡業は休場。
あまり状態は良くないようだ。

●隠岐の海-遠藤○ 寄り切り

遠藤、立合いは攻め込まれるが、
左四つになって堪える。
右で絞りながら前廻しを探り、
これを取って引き付けて一気に寄り切り!
お客さんからは大きな拍手!

やはり左四つになると強い!

●松鳳山-荒鷲○ とったり

荒鷲、立合いの前廻しは届かなかったが、
松鳳山が左を差しかけたところを
反応良くとったり!
松鳳山は豪快に裏返った!

荒鷲は4勝6敗まで盛り返した!

○高安-宝富士● 押し出し

高安が一気に押し出し!
強い!

○御嶽海-正代● 寄り倒し

過去の幕内の対戦は正代の2対1。

正代は胸で当たって双差しを狙う立合い。
御嶽海は突っ張ってから右を差す。
正代が巻き変えようとするところを、
逆に御嶽海は後ろに回り込み、
双差しになって寄り切り!

以前の対戦は動きが止まってしまう
相撲だったが、
今日はとても攻防のある一番だった!

○稀勢の里-照ノ富士● 寄り切り

過去の対戦は稀勢の里の10対3で、
ここ最近も連勝中だが、
単独トップの稀勢の里はいつ負けるか
分からないので、油断がならない。

でも、昨日よりは瞬きは多くない。

稀勢の里が左四つ右上手で寄り切り!
なかなか寄り切れなくてハラハラしたが、
勝った!

初めは上手が一枚廻しで引き付けられなかったが、
取り直して引き付けての寄り切りだった。

稀勢の里、一敗を守った!
連敗はしなかった!

●琴奨菊-豪栄道○ 肩透かし

豪栄道が左四つで攻め込んでからの肩透かし!
琴奨菊、左は差し勝ったが、
攻め込まれて7敗目。。。

●鶴竜-玉鷲○ 突き出し

玉鷲が一気に突き出し!
鶴竜、5敗目。。。
5勝5敗の五分になってしまった。。。

●勢-白鵬○ 突き落とし

右の相四つなので過去の対戦は
白鵬の圧勝だが、前回は勢が勝っている。

白鵬は突っ張っていなしを交えての
突き落とし。
勢は突っ張られるのを明らかに嫌がって
目をつぶってしまっているm(_ _)m

その後のリポートによると、
白鵬は前回突っ張って負けているので、
そのリベンジで突っ張ったとのこと。

追い込まれた時ほど攻めの姿勢と遊び心を
忘れてはいけないことを学んだ一番だった^ ^

幕内の優勝争い

結果、10日目終了時点の成績優秀者は、
以下の通りとなりました。

一敗 : 稀勢の里
二敗 : 白鵬、蒼国来、貴ノ岩、逸ノ城

一敗で並んでいた貴ノ岩が敗れ、
稀勢の里は単独トップのプレッシャーに
負けてしまうのではと危惧していましたが、
何とか勝ちました!

白鵬は前日の相撲がちょっと
良くなかったので心配していましたが、
気合いで盛り返したような相撲で
連敗をストップ。

何だかんだ言って、
優勝候補本命は白鵬な気がしてきました(^_^;)

10日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

10日目の幕内は、

1位 遠藤
2位 稀勢の里
3位 玉鷲

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲初場所10日目の関連記事

10日目の記事
十両と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成29年大相撲初場所10日目 幕内の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク