[ai] 平成29年大相撲初場所11日目 幕下の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年大相撲初場所11日目 幕下の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲初場所11日目
幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

11日目 幕下の実況と解説

11日目 BS-NHK中継の幕下の実況と解説は、

実況 : 高山大吾
解説 : 清見潟親方(元武州山)
向正面 : 福ノ里(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 佐藤洋之
解説 : 谷川親方(元北勝力)
リポート : 酒井良彦
(敬称略)

でした。

10日目までの展開

10日目の幕下の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成29年大相撲初場所10日目 幕下の全取組結果と感想

10日目終了時点での幕下の成績優秀者は、
以下の通りです。

5連勝 : 石橋、貴公俊、高立、朝日龍

11日目は石橋-貴公俊、高立-朝日龍の
全勝対決が組まれました。

11日目 幕下 全取組の結果と感想

○玄界鵬-大翔岩● 下手投げ

玄界鵬が土俵際、
体を入れかえて下手投げ。

●駒木龍-西山(三段目)○ うっちゃり

がっぷりに組んで動きの止まる展開。
最後は駒木龍が出るところを、
西山がうっちゃり。

清見潟親方(元武州山)、駒木龍について
「寄り方が下手」とコメント。

○香富士-霧の富士● 寄り倒し

右の相四つ同士の対戦。
霧の富士は幕下での初の勝ち越しがかかる。

両者右四つがっぷりに組み合う。
先に上手を取ったのは霧の富士だったが、
その後の攻めがなかなか出ない。

最後は香富士が引き付けて寄り、
捻るように倒した。

陸奥部屋の福ノ里さん、
霧の富士について、
「上手を取るまでは良かったが
その後の攻めがない。腰も高い。
膝も伸びている」

○桜児竜-北勝就● 押し出し

負けたら三段目降格の一番。
桜児竜が双差しになって前に出る!
最後は押し出し。

●琴鎌谷-福轟力○ 突き落とし

負け越しのかかる一番。
琴鎌谷、右四つ左上手の十分な体勢になったが、
福轟力が土俵際で逆転!

差し手の側ではなく、
上手の側に寄ってしまったのが
敗因のようだ。。。

●越ノ龍-湘南乃海○ はたき込み

突っ張り合いから、
越ノ龍の足が揃ったところを
湘南乃海がはたいた。

○磋牙司-鳩岡● 押し出し

4-1と好調同士の対戦。
磋牙司の低い攻めに、
鳩岡は引いてしまった。

●翔傑-武蔵海○ 寄り切り

武蔵海突っかける。
二度目で成立。
武蔵海が右の前廻しを取る。
これは切られるが、
最後は左四つ右上手の体勢になって寄り切り!

●羅王-琴弥山○ 小手投げ

中に入りたい羅王を、
琴弥山、小手投げで潰した!

羅王は3番連続で関取経験者に敗れる。
相手が関取経験者ということで、
気負ってしまっているとのこと。

○隠岐の富士-高麗の国● 寄り切り

隠岐の富士が双差しになって寄り切り!

○朝日龍-高立● 突き落とし

5戦全勝同士の対戦。

朝日龍は200キロ越えの力士との対戦は初で、
楽しみにしているとのこと。

高立は3番目の彩の湖戦で足の親指を脱臼し、
以後は痛み止めを飲んでいる。

朝日龍が待った。
朝日龍突っかける。
三度目で成立。

朝日龍、立合いは落ち着きがないように見えたが、
相撲は思い切っていた!
動きの中で潜って足を狙ったり、
最後は高立が突っ張って出るところを
横に崩して突き落とし。
高立は足が出なかった。

朝日龍が6連勝!

○慶天海-野上● 切り返し

慶天海が立合いから潜って切り返し!
流れるような動きだった!

清見潟親方(元武州山)、
「野上の右が良くない。
差して下さいと言わんばかりに脇が開いている」

○肥後嵐-大野城(三段目)● 寄り切り

5連敗同士の対戦。

両者右四つがっぷりに組んで動きが止まる。
肥後嵐が引き付けて寄り切り。

負けている者同士なせいか、
どことなく動きが鈍いように見えた。

○白虎-蓮台山● 押し出し

両者への声援が飛んでいる。
特に蓮台山への声援が多い。

白虎突っかける。
二度目で成立。
白虎が双差しに近い体勢で
前に出て押し出し!
流れのある相撲だった。

●東里-安芸乃川○ はたき込み

安芸乃川がはたき込み。
あまり印象に残らなかった(^_^;)

○肥後ノ城-荒篤山● 寄り切り

負けたら負け越しの対戦。
肥後ノ城がどんどん前に出て寄り切り!
最後は寄る形になったが、
肥後ノ城は押す時の前傾姿勢が綺麗だ!

○大和富士-徳真鵬● はたき込み

先に前に出たのは大和富士。
徳真鵬が押し返すところを、
大和富士、土俵際で逆転!

●木崎-阿炎○ 押し出し

4-1、好調同士の対戦。
阿炎は今場所、相撲内容がいいので
より楽しみな対戦vv

阿炎突っかける。
木崎突っかける。
三度目で成立。
阿炎が一気に押し出し!
いい相撲!

●鳰の湖-剛竜○ 押し出し

立合い行司待ったで不成立。
二度目も行司に止められる。
剛竜の手つき不十分のようだ。
三度目で成立。

剛竜が立合い変化!
そこから一気に押し出し。

成立した三度目は、
鳰の湖の手が付いていなかったように
見えたが……

●鏡桜-豪頂山○ 押し出し

先に攻め込んだのは豪頂山。
鏡桜は回り込めず、負け越し。
鏡桜は腕が細くなったように見える。。。
元気がない。

●佐田の富士-朝興貴○ 突き出し

突っ張りあいを朝興貴が制した!
朝興貴は1勝5敗、
佐田の富士は6連敗。。。
心配だ。。。

●貴公俊-石橋○ 寄り切り

5連勝同士の対戦。

石橋が立合いから右四つ、
左押っつけで一気に寄り切り!

貴公俊は双差し狙いの立合いだったが、
石橋が右を差し勝った。

清見潟親方(元武州山)、
「貴公俊は突っ張ってから差すべきだった」

石橋が6連勝!強い!

●明生-貴源治○ 寄り切り

貴源治が突っ張ってから組む展開になるが、
明生に入られる形で形勢は良くない。
が、明生の上手を切って一気に出た!

力をつけていると感じる相撲。

○大翔鵬-武玄大● はたき込み

武玄大は左に動く立合い。
廻しを狙ったのだろうか?
でも、大翔鵬は振り回されなかった。

十両土俵入り前は以上。

○富士東-芝● 押し倒し

以後は上位五番。

富士東が一気に押し倒し!

●天鎧鵬-海龍○ 突き出し

海龍が前に出て突き出し!
天鎧鵬は当てがうが、反撃できず。。。

○朝弁慶-翔天狼● 突き出し

立合い行司待ったで不成立。
二度目で成立。
朝弁慶が前に出て突き出し!
翔天狼は元気がない。

○栃丸-朝赤龍● 押し出し

栃丸が一気に押し出し!
低い朝赤龍に合わせて、
低い体勢で押していった。

●北磻磨-豊ノ島○ はたき込み

豊ノ島、北磻磨が反撃に出たところを
はたき込み。
だいぶ反応がいいようだ!

優勝争い

結果、11日目終了時点での幕下の成績優秀者は、
以下のようになりました。

6連勝 : 石橋、朝日龍

ただただ強かった印象の強い両者。

13日目にこの両者の直接対決が組まれ、
優勝が決定するものと思われます。

対決が楽しみですvv

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲初場所11日目の関連記事

幕内と十両の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成29年大相撲初場所11日目 幕下の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク