[ai] 平成29年大相撲初場所12日目 幕下の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年大相撲初場所12日目 幕下の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲初場所12日目
幕下の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




12日目 幕下の実況と解説

12日目 BS-NHK中継の幕下の実況と解説は、

実況 : 大坂敏久
解説 : 佐ノ山親方(元土佐豊)
向正面 : 琴千歳(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 刈谷富士雄
解説 : 甲山親方(元大碇)
リポート : 高山大吾
(敬称略)

でした。

11日目までの展開

11日目終了時点での幕下の成績優秀者は、
以下の通りです。

6戦全勝 : 石橋、朝日龍

詳しくは、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成29年大相撲初場所11日目 幕下の全取組結果と感想

12日目の全勝力士の取組はありません。

12日目 幕下 全取組の結果と感想

●魁ノ隆(三段目)-宝香鵬○ 寄り切り

宝香鵬が右四つ左上手で寄り切り!

●富栄(三段目)-武蔵国○ 突き倒し

勝ち越しのかかる両者の一番。

武蔵国のカチ上げ一発で富栄は倒れる。
カチ上げが顎の下にクリーンヒットしてしまった。

富栄はすぐ起き上がるが、
ヨロけてなかなか立つことが出来ない。
結局礼は出来ず、車椅子で帰った。

富栄は三段目東筆頭で
あと一番勝てば勝ち越し。
加えて次の三月はご当所の大阪場所だけれど、
ちゃんと検査を受けて、
脳震盪なら出場しないで休んでほしい。。。

●葵-深海山○ 下手投げ

途中までは葵の流れだったが、
最後は深海山が下手投げ。
が、前の相撲がショックすぎて、
集中して観れない。。。

○北勝川-極芯道● すそ払い

上半身の激しい攻防の中で、
北勝川が足技で倒した!

元時天空さんの
「上半身の力が強い力士は足元から崩す」
という言葉を思い出した。

●碧天-碧の正○ 押し出し

碧の正が一気に押し出し!
いい相撲!

○王輝-貴健斗● 寄り切り

勝ち越しのかかる一番。
貴健斗がよく攻めたが、
王輝、残して捕まえて寄り切り!

●千代の勝-芳東○ 押し出し

芳東が前に出て押し出し。

●高春日-舛東欧○ 寄り切り

高春日突っかける。
二度目で成立。
舛東欧が変わり気味に上手を取って
一気に寄り切り!

舛東欧は勝ち越し!
高春日は3連勝のあとの3連敗。。。

●大空-巨東○ 寄り切り

巨東突っかける。
二度目で成立。
巨東がすぐ右上手を取って寄り切り。

○安芸乃山-高三郷● 押し出し

安芸乃山が押し出したかに見えたが、
軍配安芸乃山で物言い。

向正面解説の琴千歳さんは
「高三郷の足が先に出たように見えた」
と話し、映像でもそう見える。

結果、軍配通り。

琴千歳さんは安芸乃山について
「当たってすぐ引く癖があるので、
当たった勢いで一気に出られるとなおいい」
とのこと。

確かに今日の相撲でも、
当たった直後は下がってしまっていた。

●朱雀-勇輝○ 押し倒し

勇輝が朱雀の動きをよく見て押し倒し。

○克乃富士-大翔龍● 上手投げ

大翔龍が前に出るが、
克乃富士、組み止めて前に出て上手投げ!

○力斗-千代栄● 突き落とし

力斗、立合いで起こされ、
攻め込まれたが、土俵際で逆転!

●佐々木山-彩の湖○ 寄り倒し

勝ち越しのかかる一番。
組んだり離れたりの攻防!
最後の土俵際の攻防は見応えあり!
佐々木山が小手投げを仕掛け、
彩の湖が上手く体を寄せて寄り倒した!

●琴太豪-古場○ 押し出し

古場がどんどん前に出て押し出し!

●碧己真-出羽鳳○ 寄り倒し

碧己真は低い体勢で前廻しを探り、
出羽鳳は肩越しの上手。
どちらも動きにくそうだ。
最後は碧己真が動き出したところを
出羽鳳が体を預けて倒した。

●諫誠-千代嵐○ 引き落とし

押し合いの攻防!
千代嵐が引き落とし。
終始先に攻めていたのは千代嵐だった。

千代嵐は幕下で2年ぶりの勝ち越し!
十両返り咲きを目指す!

○虎太郎-南海力● 押し出し

右を差したい南海力と、
それを嫌う虎太郎の長い攻防。
2分を超える。
最後は南海力が引いたところを
虎太郎が一気に出た!

佐ノ山親方(元土佐豊)、南海力について
「右差しにこだわらなくても前に出れば
勝機はあった」

●栃登-双大竜○ 首投げ

双大竜が双差しになり優勢かと見えたが、
栃登が首投げ!
器用な力士のようだ。

●寺尾-琴宏梅○ 寄り切り

寺尾突っかける。
二度目で立つ。
琴宏梅が突っ張ってから
双差しになって寄り切り!

●竜勢-一木○ い反り

一木が立合い先手!
よく攻めて、最後は反り技のような形で決まる!
決まり手は「い反り」と発表。

下手投げの変形のようない反りだった。

○大岩戸-宝龍山● 下手投げ

先に攻め込んだのは大岩戸だったが、
宝龍山、残して下手投げで逆転!

○霧馬山-魁渡● 突き出し

霧馬山が立合い変わって一気に攻め込む!
霧馬山は勝ち越し。

○靏林-栃の濱● 掛け投げ

立合い行司待ったで不成立。
靏林が注意されている。
二度目で成立。

攻めていたのは靏林。
栃の濱が思い直して前に出ようとしたところを、
靏林がその力を利用しての掛け投げ。

●竜王浪-常幸龍○ 押し出し

常幸龍が頭をつけて前に出る。
右の上腕の包帯が分厚くなっている。

●白鷹山-入江○ はたき込み

入江が当たってからのはたき込み。
白鷹山は元気がない。

●魁-栃飛龍○ 寄り切り

栃飛龍がよく前に出て寄り切り!
今日は突っ張りではなかった。

○彩-勝誠● 押し出し

彩が一気に押し出し!
瞬殺だった。

十両土俵入り前は以上。

●大清峰-玉木○ 突き出し

以後は上位五番。

玉木が一気に突き出し!
いい突っ張りだった^ ^

大清峰は負け越し。
玉木は3勝3敗。
最後の相撲に勝ち越しをかける。

○岩崎-出羽疾風● 肩透かし

岩崎が終始先に動いて肩透かし!

●舛の勝-明瀬山○ 寄り切り

舛の勝が突っ張って前に出る!
明瀬山、いなして体を入れ替えて寄り切り!

明瀬山は元気を取り戻しているようで
何より^ ^

○志摩ノ海-天空海● 押し倒し

天空海突っかける。
二度目で立つ。
志摩ノ海が終始前に出る!
天空海は終始引いてしまった。

○剛士-大成道● 寄り倒し

先に攻め込んだのは大成道!
剛士は左の上手を取って堪える。
右四つ左上手、剛士十分の形になり、
以後は剛士の流れに。

最後は土俵際の攻防の末、
剛士が寄り倒し!

優勝争い

12日目終了時点での幕下の成績優秀者は、
以下の通りです。

6戦全勝 : 石橋、朝日龍

13日目は石橋と朝日龍の対戦が組まれました。
勝った方が幕下優勝となります。

三段目付出しデビューの石橋と、
モンゴル出身の朝日龍

注目の若手同士の対戦、
楽しみです♪

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲初場所12日目の関連記事

12日目の記事
幕内と十両の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成29年大相撲初場所12日目 幕下の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする