[ai] 平成29年大相撲初場所12日目 幕内の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年大相撲初場所12日目 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲初場所12日目
幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




12日目 幕内の実況と解説

12日目 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 藤井康生
解説 : 玉ノ井親方(元栃東)
向正面 : 大島親方(元旭天鵬)
東リポート : 佐藤洋之
西リポート : 吉田賢
(敬称略)

でした。

11日目までの展開

11日目終了時点での成績優秀者は、
以下の通りです。

一敗 : 稀勢の里
二敗 : 白鵬、蒼国来、貴ノ岩、逸ノ城

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成29年大相撲初場所11日目 幕内の全取組結果と感想

12日目 幕内 全取組の結果と感想

○千代皇-英乃海(十両)● 寄り切り

千代皇が左四つ右上手で寄り切り。

英乃海は通算300回目の出場だったが、
区切りの土俵、白星はならず。。。

○貴景勝-大翔丸● 送り出し

立合いの当たりは互角だったが、
大翔丸は引いてしまったm(_ _)m

○輝-佐田の海● 突き出し

佐田の海は勝ち越しのかかる相撲。

初顔から佐田の海が3連勝だったが、
先場所は輝が勝っている。

輝が佐田の海の回り込みに
よくついていって突き出し!

輝、7勝目!
佐田の海はこの日の勝ち越しはならず。。。

○貴ノ岩-錦木● 寄り切り

錦木突っかける。
二度目で成立。

貴ノ岩は張り差しを狙う立合いだったが、
張り手が大ぶりで差せず、
錦木に腕をたぐられる。

錦木が張り返すと、脇が開いて
貴ノ岩はそこをすかさず攻め込んだ!

錦木はその後、張り手について
「慣れないことはするもんじゃない」
と反省していたとのこと。

○魁聖-大砂嵐● 寄り切り

魁聖が組み止めて寄り切り。

●千代大龍-石浦○ 寄り倒し

石浦がスパッと潜って
一気に寄り倒し!
盛り上がった!

●北勝富士-逸ノ城○ 寄り切り

立合いはなかなか呼吸が合わなかったが
一度で立つ。

先に攻め込んだのは北勝富士だったが、
逸ノ城の右が入ると形勢逆転!
左をおっつけながら前に出て寄り切り!

逸ノ城は二敗を守る。

○妙義龍-千代鳳● 寄り切り

妙義龍が投げで崩して寄り切り。
が、下半身に安定感がない。。。

●臥牙丸-碧山○ 押し出し

碧山が一気に押し出し!
臥牙丸は元気がない。
負け越し。。。
碧山は序盤不調だったが、
6勝6敗まで盛り返した!

○千代翔馬-蒼国来● 上手出投げ

蒼国来は幕内で初の二桁がかかる相撲。

廻しを取ると強い両者だが、
互いに離れて見あって廻しを取らせない。
千代翔馬が相手の腕を手繰って前廻しを取り、
相手の膝を払いながら出投げ!

見応え十分の相撲だった^ ^

蒼国来は三敗に後退。。。

○千代の国-琴勇輝● はたき込み

琴勇輝が突っ張って攻め込むが、
千代の国、片足一本で残して逆転!

●隠岐の海-嘉風○ 寄り切り

嘉風が一気に寄り切り。
隠岐の海は元気がない。
嘉風は6勝6敗まで盛り返し、
隠岐の海は8連敗で10敗目。。。

●宝富士-御嶽海○ 押し出し

御嶽海が一気に押し出し!
御嶽海は9勝目!
宝富士は負け越し。。。

○高安-荒鷲● はたき込み

荒鷲、立合いで前廻しを取るが、
高安、突っ張ってこれを切り、
荒鷲が押し返したところをはたき込み。

●松鳳山-正代○ 寄り切り

負け越しのかかる対戦。
正代は胸で当たって双差しを狙う立合い。
左が入って一気に寄り切り!

●照ノ富士-豪風○ はたき込み

豪風は勝ち越し、
照ノ富士は負け越しのかかる一番。

豪風が押してからのはたき込み。
照ノ富士は警戒して恐々取っているような
相撲だった。

豪風は勝ち越し!
照ノ富士は負け越し。。。
花道で迎える駿馬さんも重苦しい顔。

○遠藤-豪栄道● 突き落とし

攻めていたのは豪栄道だったが、
遠藤の突き落としに倒れる。
豪栄道は膝から崩れるような倒れ方だった。
変な角度に曲がっていたようにも見える。
大したことないといいが……

その後の吉田アナウンサーのリポートによると、
豪栄道は右の膝か足首を気にしていたとのこと。

さらにその後のリポートによると、
付き人の肩を借りて帰ったとのこと。

心配だ。。。

○稀勢の里-勢● 寄り切り

過去の対戦は稀勢の里の13対0だが、
苦労して勝っている。

そして今日も苦労して勝った……!

とりたてて危ない場面はなく、
左四つにもなったし、
勢の右の小手投げも防いでいたけれど、
腰が高くてなかなか寄りきれなくて、
今に逆転されるのではとハラハラした。。。

稀勢の里、
内容はどうあれ、一敗を守った……!

○玉鷲-琴奨菊● 押し出し

琴奨菊突っかける。
静まった館内がざわつく。
二度目で成立。

玉鷲が一気に押し出し!

琴奨菊は負け越し。。。
大関陥落が確定。

○白鵬-栃煌山● 引き落とし

栃煌山が突っかける。
二度目で成立も、
立合いの引き落としであっさり終わる。

今場所の栃煌山の調子を見れば、
まあ、仕方がないかなと思った。。。

白鵬も二敗を守る。

幕内の優勝争い

結果、12日目終了時点での成績優秀者は
以下のようになりました。

一敗 : 稀勢の里
二敗 : 白鵬、貴ノ岩、逸ノ城

稀勢の里は何だかんだで、
まだ単独首位をキープ。

二敗で敗れたのは蒼国来のみで、
貴ノ岩と逸ノ城もまだ頑張っています^ ^

一方で、終盤優勝争いの鍵を握りそうな豪栄道は、
今日の遠藤戦で右膝(?)を負傷。

明日の13日目は稀勢の里-豪栄道戦が
組まれていますが、
はたして、出場出来るのかどうか……。

今場所は日馬富士、鶴竜が休場していますが、
さらに豪栄道も休場となると、

14日目の白鵬と稀勢の里の対戦相手に
貴ノ岩と逸ノ城が選ばれる可能性も。。。

ちょっと終盤に来て、
色々と予想外の事態が続いていますね。

12日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

12日目の幕内は、

1位 稀勢の里
2位 遠藤
3位 豪風

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲初場所12日目の関連記事

12日目の記事
十両と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成29年大相撲初場所12日目 幕内の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする