[ai] 平成29年大相撲初場所13日目 幕内の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年大相撲初場所13日目 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲初場所13日目
幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




13日目 幕内の実況と解説

13日目 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 太田雅英
解説 : 尾車親方(元琴風)
向正面 : 宮城野親方(元竹馬山)
東リポート : 戸部眞輔
西リポート : 藤井康生
(敬称略)

でした。

12日目までの展開

12日目終了時点での幕内の成績優秀者は、
以下の通りです。

一敗 : 稀勢の里
二敗 : 白鵬、貴ノ岩、逸ノ城

12日目の相撲については、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成29年大相撲初場所12日目 幕内の全取組結果と感想

13日目 幕内 全取組の結果と感想

●大砂嵐-旭秀鵬(十両)○ 寄り切り

両者立合いから右四つがっぷりに組む。
旭秀鵬が引き付けて前に出て寄り切り!
旭秀鵬は勝ち越し!
次に場所の帰り入幕は確実。

○輝-大翔丸● 押し出し

輝、突っ張って右ですくって一気に
押し出し!

輝は勝ち越し!
大翔丸は負け越し。。。

○臥牙丸-石浦● 押し出し

臥牙丸が一気に押し出し!
石浦は負け越し。。。

○魁聖-佐田の海● すくい投げ

佐田の海が変わり気味に立って寄るが、
魁聖が体をすくい投げで体を入れ替え、逆転!

佐田の海は今日も勝ち越しならず。。。

●錦木-千代の国○ はたき込み

千代の国が2,3発突っ張ってからのはたき込み。

●千代大龍-碧山○ 寄り倒し

突っ張ってから右四つに組む。
碧山は寄り、千代大龍が投げで対抗したところを
体を寄せて預けた。

●妙義龍-千代皇○ 寄り切り

千代皇突っかける。
二度目で成立。
千代皇が寄り切り。
初め一枚廻しだったのをしっかり取り直し、
持ち上げて寄った!

千代皇は7敗で踏みとどまる。
妙義龍は元気がない。
軽く感じる。。。

●千代鳳-琴勇輝○ 突き出し

琴勇輝が一気に突き出し!
今日は元気ないい相撲!

○千代翔馬-逸ノ城● 肩透かし

逸ノ城、千代翔馬の激しい動きに
ついていけない。
右は入ったが巻き替えられ、
攻め切れなかった。

逸ノ城は三敗。。。
優勝争いからは一歩後退。

その後のリポートによると、
逸ノ城は優勝を意識してか、
硬さが出てしまったとのこと。

●栃煌山-貴景勝○ はたき込み

貴景勝が土俵際で逆転!
栃煌山は足が出ない。。。

前半戦は以上。。。

●北勝富士-荒鷲○ とったり

以後は後半。

北勝富士、荒鷲の変化には落ちなかったが、
土俵際の逆転で敗れる。

○松鳳山-嘉風● 押し出し

突っ張り合いから、
松鳳山がすっと双差しになって
一気に出た!

○蒼国来-御嶽海● 寄り切り

蒼国来が先に左の下手!
右は押っ付けて上手も取り、寄り切り!
上手い!

○宝富士-豪風● 寄り切り

宝富士が一気に寄り切り!
豪風の横への動きにもついていき、
左も差していた。

○高安-貴ノ岩● 突き落とし

高安は激しく突っ張る!
貴ノ岩が右四つに組み止め、
有利かと思われたが、
高安が土俵際突き落としで逆転!

高安が強かった!

貴ノ岩は三敗。。。
貴ノ岩は左の膝を気にしている様子。
大した怪我でないといいが……

○隠岐の海-正代● 寄り切り

正代は双差し狙いの立合い。
両者左四つになり、
正代が右を巻き替えて
双差しになろうとしたところ、
隠岐の海が上手を取り、一気に出た!

正代は負け越し。。。

○玉鷲-勢● 突き出し

どちらも勝ち越しのかかる一番。
勢突っかける。
二度目で成立。

玉鷲が一気に突き出し!

□稀勢の里-豪栄道■ 不戦勝

豪栄道、
右足関節外側靭帯損傷(右足首の関節の捻挫)のため、
休場。

前日の遠藤戦で傷めた。

お客さんは情報を知っていたのか、
勝ち名乗りを受けに来る稀勢の里に温かい拍手。

●照ノ富士-遠藤○ 送り出し

遠藤が照ノ富士の腕を手繰って
後ろに回って送り出し。
照ノ富士、あっさり土俵を割る。

○白鵬-琴奨菊● 下手出投げ

白鵬が立合い踏み込む。
琴奨菊が巻き替え、
左四つになる場面もあったが、
タイミング良く出投げで仕留めた!

白鵬は余裕があったからあえて
琴奨菊十分の左四つを許したのか、

あるいは本調子でないから許してしまったのかは
分からないけれど、

やはり元が相当強いのだなと思う。

幕内の優勝争い

結果、13日目終了時点での幕内の成績優秀者は、
以下の通りとなりました。

一敗 : 稀勢の里
二敗 : 白鵬

稀勢の里は不戦勝で単独首位をキープ。

平幕の逸ノ城と貴ノ岩が相次いで敗れたため、
ほぼ、白鵬と稀勢の里に絞られたといって
いいでしょうか?

ただ、両者とも14日目の対戦相手は、
上位力士の相次ぐ休場により、
平幕の好調力士・貴ノ岩と逸ノ城と
なりました。

番付上は格下相手とはいえ、
想定していたのとは全く違う相手。

終盤になって勢いのある若手の
挑戦を受けて立つ、というのは、

はたして二人にとって、
吉と出るのか、凶と出るのか。

楽しみですvv

13日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

13日目の幕内は、

1位 遠藤
2位 高安
3位 玉鷲

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲初場所13日目の関連記事

13日目の記事
十両と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成29年大相撲初場所13日目 幕内の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする