[ai] 平成29年大相撲初場所14日目 幕内の全取組結果と感想 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年大相撲初場所14日目 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲初場所14日目
幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




14日目 幕内の実況と解説

14日目 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 刈谷富士雄
解説 : 陸奥親方(元霧島)
向正面 : 谷川親方(元北勝力)
東リポート : 三瓶宏志
西リポート : 太田雅英
(敬称略)

でした。

13日目までの展開

13日目終了時点での幕内の成績優秀者は、
以下の通りです。

一敗 : 稀勢の里
二敗 : 白鵬
三敗 : 高安、貴ノ岩、蒼国来、逸ノ城

詳しくは、下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成29年大相撲初場所13日目 幕内の全取組結果と感想

14日目 幕内 全取組の結果と感想

●佐田の海-宇良(十両)○ すくい投げ

宇良が土俵際ですくい投げ!
宇良は11勝目!三敗を守る。
佐田の海は7-7で千秋楽に勝ち越しをかける。

●貴景勝-大栄翔(十両)○ 突き倒し

激しい押し合い!
大栄翔は引いたが、
右の喉輪で突き倒した!

大栄翔は三敗を守り、
貴景勝は負け越し。。。

●臥牙丸-錦木○ 寄り切り

臥牙丸突っかける。
錦木突っかける。
三度目で成立。
錦木が当たってすぐに左四つ右上手で寄り切り。

●大砂嵐-石浦○ 突き落とし

石浦が立合い変わった!
大砂嵐は石浦が後ろにつく前に
勢いよく土俵を踏み出した。

谷川親方(元北勝力)によると、
石浦が鼻のあたりをさすって
「かち上げ来ても大丈夫だよ」
という仕草をしていたとのこと。

石浦本人は「ただの癖だ」と否定。
本当のところは分からない(苦笑)

●輝-碧山○ 小手投げ

輝が右を差しが、
碧山、この腕を小手投げ!

●千代翔馬-大翔丸○ 突き出し

立合い行司待ったで不成立。
二度目で成立。
大翔丸が当たっていなして崩して
一気に突き出し!

千代翔馬は勝ち越しがかかっていたが、
負けて7勝7敗となる。

○千代皇-琴勇輝● 寄り切り

琴勇輝が立合いから突っ張り、
琴勇輝有利に見えたが、
千代皇、しのいでまわしを取って組み止め、
形成逆転!
寄り切った!

○豪風-千代鳳● 上手投げ

豪風が立合いから上手を取り、
組み合う展開に。
豪風が豪快な上手投げを決めた!
柔道の技のようだった!

●千代大龍-嘉風○ 上手出投げ

激しい押し合いから、
嘉風がいなして崩して出投げ!

●栃煌山-魁聖○ 寄り切り

魁聖が組み止めて寄り切り!

魁聖は7勝7敗。
千秋楽に勝ち越しをかける。

前半戦は以上。

○千代の国-遠藤● 引き落とし

以後は後半。

千代の国が突き起こしてからの引き落とし。
懸賞金の手刀にも気合がこもっている。

遠藤は7勝7敗。
千秋楽に勝ち越しをかける。

○隠岐の海-妙義龍● 突き落とし

妙義龍突っかける。
二度目で成立。
妙義龍が左のハズ押しで攻めるが、
隠岐の海、土俵際で突き落とし。

●宝富士-松鳳山○ 押し出し

松鳳山がよく前に出て押し出し。

●北勝富士-御嶽海○ 押し出し

激しい押し合いを御嶽海が制した!
北勝富士は最後の最後で引いてしまった。。。
でも、お互いの気合が激しくぶつかり合った
いい相撲だった!

御嶽海は通算100勝目!
二桁に乗せた!

●高安-蒼国来○ 突き落とし

両者左四つに組合い、
お互い上手が取れない。
高安が前に出ながら上手を狙ったところを
蒼国来が出てくる勢いを利用して突き落とし。

○玉鷲-荒鷲● 素首落とし

荒鷲は立合いから前まわしを狙い、
玉鷲は激しく突っ張る!
最後は荒鷲が再びまわしを取りにきた
ところをはたき落した。

決まり手は素首落とし。

○稀勢の里-逸ノ城● 寄り切り

稀勢の里が双差しになって寄り切り!
一敗を守った!
立合いはピョン立ちで足が揃う場面もあったが、
立合いタイミングが合わなかったことで
逸ノ城も当たれなかったのが良かったようだ。

○勢-琴奨菊● 寄り切り

勢が立合いから右四つ。
投げで体を入れ替えて寄り切り。
勢、7勝してからが長かったけれど、
ようやく勝ち越し!

●照ノ富士-正代○ 寄り切り

正代が立合いから右四つ左上手の体勢になり、
寄る!
これは引き付けが足りず、
寄り切れなかったが、
双差しになって寄り切った!

正代は絶対に双差しになろうとする人だ。
照ノ富士は10敗目。。。

●白鵬-貴ノ岩○ 寄り切り

貴ノ岩が一気に寄り切った!

ええええ!?

まさかの展開で稀勢の里の優勝が決まった!

そしてニュース速報が流れた!

幕内の優勝

結果、稀勢の里の優勝が決定!

念願の初優勝、
ファンにとっても積年の思いであった
稀勢の里の初優勝は、

まさかの14日目、
白鵬が負けるという、
もっとも可能性が低いと思える展開で
決まりました。

14日目は逸ノ城に負けて星が並び、
千秋楽は本割で白鵬に負けて、
決定戦でも負けて結局優勝できない、

という展開が本命だろうと思っていたので、
まさかの展開に現実感が湧きません(苦笑)

でも、現実なんですよね。

おめでとうございます!

14日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

14日目の幕内は、

1位 稀勢の里
2位 宇良
3位 貴ノ岩

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲初場所14日目の関連記事

14日目の記事
十両と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成29年大相撲初場所14日目 幕内の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする