[ai] 平成29年大相撲初場所2日目 幕内の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年大相撲初場所2日目 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲初場所2日目
幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

2日目 幕内の実況と解説

2日目 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 三瓶宏志
解説 : 境川親方(元両国)
向正面 : 立田川親方(元豊真将)
東リポート : 刈谷富士雄
西リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

初日までの展開

初日の幕内の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成29年大相撲初場所初日 幕内の全取組結果と感想

2日目 幕内 全取組の結果と感想

●千代皇-佐田の海○ 寄り切り

佐田の海が立合いで前廻しを取って
一気に寄り切り!
速攻相撲だった!いい相撲!

●千代鳳-大砂嵐○ 上手出し投げ

千代鳳が土俵際まで追い詰めたが、
大砂嵐、残して逆転!
上手を取っていたことが良かったようだ。

ただ、大砂嵐は左膝に厳重なテーピング。
蹲踞もきつそうだ。。。

○千代大龍-逸ノ城● 突き落とし

逸ノ城が攻め込んだが、
千代大龍が土俵際逆転!
立合いでは千代大龍が先手を取っていた。
これが良かったようだ。

●貴景勝-臥牙丸○ 寄り切り

臥牙丸が捕まえて寄り切り。

●大翔丸-錦木○ 寄り切り

錦木が一気に寄り切り!
大翔丸は両手ともついていないように見えたが……

○貴ノ岩-輝● 押し出し

先に攻め込んだのは輝だったが、
貴ノ岩が逆襲!盛り上がった!

境川親方(元両国)は貴ノ岩について、

「足腰がしっかりしている。
稽古をよくしているのを感じる」

と高評価。

○蒼国来-石浦● 押し出し

蒼国来は石浦を中に入れない。
一瞬の隙を見て腕を返して
一気に押し出し!

●北勝富士-魁聖○ 突き落とし

北勝富士が立合いから押し込むが、
魁聖は重かった。
押し切れず足が滑るように倒れた。

本人談によると、
一発目の押しは良かったけれど、
二発目を上半身だけで押してしまったのが
良くなかったとのこと。

最も的確な本人の解説(笑)

○千代の国-碧山● 突き落とし

千代の国、碧山の突っ張りをかいくぐり、
突き落としで逆転!

○千代翔馬-妙義龍● 下手投げ

押し合いから、
千代翔馬が腰に食いついて下手投げ。

境川親方(元両国)は妙義龍について
「足が出ていない。雑な相撲を取ってはいけない」
と厳しいお言葉。

○琴勇輝-嘉風● 突き倒し

琴勇輝が立合い横に動いて
相手の当たりを交わし、
一気に突っ張った!

前半戦は以上。

●栃煌山-豪風○ 引き落とし

以後は後半。

豪風が当たってからの引き。
6年ぶりに栃煌山に勝った!

○遠藤-勢● 寄り切り

イケメン人気力士対決(笑)
両者が土俵に上がった瞬間から盛り上がる。

押し合いから、
遠藤が左を差し勝って一気に寄り切り!
いい相撲!

遠藤、対勢戦は6連敗のあとの2連勝!
力をつけているのを感じる。

●荒鷲-正代○ 寄り切り

正代は双差し狙いの立合い。

先に荒鷲が前廻しを取って攻め込むが、
正代、すくって残して双差しになり、
一気に寄り切り!

正代らしさの出た相撲だった。

○稀勢の里-玉鷲● 押し出し

稀勢の里が一気に押し出し!
力をつけた玉鷲を寄せ付けなかった。
強い!

○隠岐の海-琴奨菊● 小手投げ

琴奨菊が一気に攻め込むが、
隠岐の海が柔らかさで逆転!
またこのパターンでやられてしまったm(_ _)m

琴奨菊はやはり密着しきれていない。
右は抱え込んでしまった。
隠岐の海相手では抱え込んでのガブリは
効かないようだ。

●照ノ富士-高安○ 肩透かし

照ノ富士は立合いが低すぎたように見える。
足も出ていない。
肩透かしであっさり崩れた。
心配だ。。。

●栃ノ心-豪栄道○ 上手投げ

豪栄道が右四つから左上手を取り、
出投げのような上手投げ!
栃ノ心に上手を取らせなかった。

○鶴竜-松鳳山● 寄り切り

鶴竜が攻め込み、
松鳳山が土俵際の小手投げで逆転したかに見えたが、
軍配松鳳山で物言い。

映像では、松鳳山の足が先に踏み越している。
鶴竜は裏返りながらも反撃しているように見えるので、
死に体と言えるかどうかは微妙なところ。

結果、差し違い。

境川親方(元両国)は
「肉眼で見た印象では松鳳山が先に出たように見えた」
と話していた。

わたしには松鳳山の逆転勝ちに見えたけれど、
土俵下の親方衆も境川親方と同様の印象だった
のかもしれない。

鶴竜本人も、
「押し込んだ感覚はあったから、
悪くても取り直しだろう」
と思っていたとのこと。

○白鵬-宝富士● 寄り切り

白鵬は左ノド輪右押っつけで攻める立合い。
宝富士が攻め込む場面もあったが、
白鵬は左の上手を取って寄り切り!

見ている方はヒヤリとする相撲だったが、
きっと本人はそんなに慌てて
いないんじゃないかと思う(苦笑)

○御嶽海-日馬富士● 寄り切り

日馬富士が先に上手を取るが、
御嶽海、投げには崩れない。
上手く体を寄せて寄り切り!

境川親方(元両国)は
「横綱は投げにこだわりすぎた。
御嶽海はそれによく合わせて体を寄せた」
と解説。

御嶽海は初金星!
殊勲インタビューでは超嬉しそう(笑)
明るい力士だ。

2日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

2日目の幕内は、

1位 稀勢の里
2位 御嶽海
3位 遠藤

でした!

稀勢の里のランクイン率が高いのが
何で??という感じなのですが……

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲初場所初日の関連記事

幕内に関する記事
十両と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成29年大相撲初場所2日目 幕内の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク