[ai] 平成29年大相撲初場所7日目 幕内の全取組結果と感想 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年大相撲初場所7日目 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲初場所7日目
幕内の土俵を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク




7日目 幕内の実況と解説

7日目 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 刈谷富士雄
解説 : 春日野親方(元栃乃和歌)
ゲスト : さだまさし
東リポート : 大坂敏久
西リポート : 三輪洋雄
(敬称略)

でした。

6日目までの展開

6日目の幕内の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成29年大相撲初場所6日目 幕内の全取組結果と感想

7日目 幕内 全取組の結果と感想

●大砂嵐-豊響(十両)○ 突き落とし

豊響が寄り倒したかに見えたが、
軍配豊響で物言い。
映像では、大砂嵐の体が飛ぶのと
豊響が落ちるのが同時に見える。

結果、取り直し。

(2回目)
豊響、組む展開になったが、
構わず前に出て突き落とし。

春日野親方(元栃乃和歌)、
大砂嵐の取り直し前の相撲について、
「相手が巻き替えたら前に出なければ
いけないのに、下がって投げを打とうとした。
こういう相撲を取っているから怪我をする」

●臥牙丸-千代鳳○ 寄り切り

千代鳳突っかける。
二度目で成立。
両者頭で当たり合い、
千代鳳が頭をつけて右で腕を返す。
腕はかえりきらなかったが、
右四つ、左前廻しで寄り切り!

○佐田の海-大翔丸● 押し出し

両者頭で当たり合い、
佐田の海がすかさず捕まえて
一気に出る!
右は差し、左は押して一気に出た!

○輝-千代大龍● 押し出し

輝突っかける。
二度目で成立。
輝は双手突きから突っ張る。
千代大龍、いなして崩してチャンスを作るが、
引いてしまった。

●千代皇-蒼国来○ 寄り切り

右の相四つ同士の対戦。

先にいい体勢を作ったのは千代皇だったが、
蒼国来、体を入れ替えて逆に追い詰める!

千代皇、これを再三爪先立ちで残す!

一度動きが止まったあと、
千代皇は回り込もうとして足が踏み出してしまった。

力の入る熱戦に盛り上がった!

○貴ノ岩-逸ノ城● 寄り切り

貴ノ岩が左四つ右前廻しで前に出る!
逸ノ城、懸命に残そうとするが残しきれず。。。

○貴景勝-石浦● 押し出し

貴景勝が一気に押し出し!
石浦は立合いから何か失敗したような
動きに見えた。

●魁聖-錦木○ 寄り切り

魁聖突っかける。
二度目で立つ。
錦木が左四つ右前廻しで前に出る。
右はハズ押しにして寄り切り!
大きな魁聖をまともに寄り切る様は圧巻!

●北勝富士-千代の国○ 突き落とし

北勝富士が一気に出るが、
千代の国、土俵際完全に反った体勢から逆転!
盛り上がったが、
怪我しそうで怖い体勢だ。。。

春日野親方(元栃乃和歌)
「北勝富士は悪いところは一つもない。
千代の国の身体能力の高さを
褒めるべきではないか?」

○千代翔馬-琴勇輝● はたき込み

両者なかなか手をつかないので、
木村景之助の声が荒ぶる(笑)

結局合わず、琴勇輝が突っかける。
二度目で立つ。

千代翔馬は前廻し狙いの立合い。
廻しは取れなかったが、
これで琴勇輝の双手突きを止め、
流れの中ではたき込み。

春日野親方(元栃乃和歌)は立合いを合わせない
両者に渋い評価。

○碧山-嘉風● 押し倒し

嘉風突っかける。
二度目で成立。
碧山が一気に突っ張る!
いい相撲!

前半戦は以上。

●妙義龍-遠藤○ 寄り切り

以後は後半。

先に妙義龍が一気に出るが、
遠藤が左四つになると形勢逆転!
右上手、両廻しを取って一気に寄り切り!
遠藤、左四つになると強い!

●松鳳山-豪風○ 送り出し

松鳳山突っかける。
二度目で成立。
豪風が当たっていなして後ろについて
送り出し!

松鳳山は張り差しを狙った立合いだったが、
差せなかったので春日野親方(元栃乃和歌)に
「何の意味のない張りになってしまった」
と言われる羽目になってしまったm(_ _)m

○宝富士-荒鷲● 押し出し

荒鷲は前廻し狙いの立合い。
宝富士、横に交わして押し出し。

●正代-豪栄道○ 寄り切り→押し出し

正代は双差し狙いの立合い。
豪栄道が踏み込み、
正代、いなして体勢を作りかけるが、
豪栄道は落ち着いて我慢して前に出た!
いい相撲!

○稀勢の里-栃煌山● 寄り切り

稀勢の里が一気に寄り切り!
早かった!
左の押っつけが強烈だ。

○高安-琴奨菊● はたき込み

高安が当たって突っ張ってからの
はたき込み。
琴奨菊は上半身にばかり力が
入っているように見える。。。
琴奨菊、5敗目。。。

○照ノ富士-御嶽海● 押し出し

御嶽海は双差し狙いの立合いだったが、
照ノ富士、その両腕を極めて前に出た!

○白鵬-玉鷲● 突き落とし

白鵬は右差しを狙うが、
玉鷲が左で押っつけ、
白鵬は離れる。
その後は殴り合い(突っ張り合い)に。
玉鷲が向き直ろうとしたところで
足が出た。

玉鷲、負けたが先場所の対戦よりは
善戦した!

押っつけて右差しを防いだところまでは
良かった^ ^

□勢-日馬富士■ 不戦勝

日馬富士、右太ももの裏を傷め、
本日より休場。
ハムストリング肉離れとのこと。
全治1ヶ月程度。
再出場は様子見とのこと。

師匠 伊勢ヶ濱親方(元旭富士)によると、
「四股が踏めず、歩くのがやっと。
元々痛いのを我慢していたが、
無理だった」とのこと。

前日は土俵入りでもテーピングを
つけていて、心配だったけれど……
お早い回復を祈るばかり。。。

○鶴竜-隠岐の海● 上手出し投げ

鶴竜、どことなく噛み合わない相撲だったが、
何とか勝った!
途中、行司が邪魔になる場面もあった。。。

7日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

7日目の幕内は、

1位 稀勢の里
2位 遠藤
3位 豪栄道

でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲初場所 7日目の関連記事

十両と幕下の感想
スポンサーリンク







[ai] 平成29年大相撲初場所7日目 幕内の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする