[ai] 平成29年大相撲春場所10日目 幕内の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年大相撲春場所10日目 幕内の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲春場所10日目
幕内の全取組を振り返っていきたいと思います。

10日目 幕内の実況と解説

10日目 NHK中継の幕内の実況と解説は、

実況 : 船岡久嗣
解説 : 北の富士勝昭
向正面 : 不知火親方(元若荒雄)
東リポート : 岡崎太希
西リポート : 白崎義彦
(敬称略)

でした。

9日目までの展開

前日9日目終了時点での成績優秀者は、
以下の通りです。

全勝 : 稀勢の里、高安
一敗 : 照ノ富士、栃煌山

9日目の相撲について、詳しくは
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成29年大相撲春場所9日目 幕内の全取組結果と感想

10日目 幕内 全取組の結果と感想

●佐田の海-錦木○ 押し出し

錦木が一気に押し出し!
佐田の海は元気がない。

●千代皇-宇良○ 押し出し

宇良が一気に押し出し!
千代皇の右差しを警戒して、
左に動き気味の立合いだった。

宇良、十両ではのど輪押しで一気に
持っていかれた相手に勝って、
星を五分に戻した!

ちょっと幕内では通用しないんじゃないかと
思っていたけれど、よく頑張っている^ ^

○大栄翔-妙義龍● 押し出し

大栄翔が攻め込み、
妙義龍が土俵際ではたき、
軍配妙義龍で物言い。
スロー映像では、妙義龍のつま先が
踏み出しているかが微妙。

結果、妙義龍の足は出たとの判定で、
差し違い。

●貴景勝-石浦○ 押し倒し

貴景勝がよく見て突っ張るが、
石浦、さっと左を差して一気に反撃!強えぇ!

●栃ノ心-旭秀鵬○ 寄り切り

両者右四つに組み合う。
旭秀鵬が栃ノ心の上手を切って寄り切り!

●大翔丸-栃煌山○ はたき込み

栃煌山が当たってすぐのはたき込み。
お客さんざわつく。

いまいち盛り上がらなかったが、
栃煌山は一敗を守る。

○徳勝龍-千代翔馬● 寄り倒し→浴びせ倒し

徳勝龍が立合い張って左四つ!
右は抱え込んで一気に攻め込み、体を預ける!

決まり手は「寄り倒し」から
「浴びせ倒し」に訂正される。
ぶっちゃけ、区別がつかない(^_^;)

○千代の国-琴勇輝● 引き落とし

千代の国、琴勇輝の変化にはついていく!
そこから突っ張って攻め込み、
最後は引き落とし。

北の富士さん、琴勇輝について
「相撲が悪く変わってしまった。今場所は特に悪い」

うーん、確かにm(_ _)m

○隠岐の海-碧山● 押し出し

碧山が土俵際で小手投げを打つが、
軍配碧山で物言い。
映像では、碧山の踵が先に踏み出して
いるように見える。

結果、碧山の踵が先に出たとの判定で、
差し違い。

小手投げを打たれた時、
隠岐の海の腕は物凄い角度に曲がっていたが、
特に痛そうな様子はない。

●輝-北勝富士○ 押し倒し

輝は突っ張り、
北勝富士は左で当てがい、
右のハズ押しで応戦。
最後は北勝富士が横に崩して押し倒し!

前半戦は以上。

●魁聖-荒鷲○ 突き落とし

以後は後半。

魁聖が攻め込み、荒鷲が回り込む。
同時に倒れこみ、軍配荒鷲で物言い。
映像では、魁聖の手が先についているように見える。

結果、軍配通り。

○逸ノ城-宝富士● 押し出し

逸ノ城が押し出し。
宝富士、5連勝の後の5連敗。。。

●蒼国来-松鳳山○ 寄り切り

蒼国来突っかける。
二度目で成立。
松鳳山が一気に寄り切り!

○御嶽海-勢● 送り出し

御嶽海が変わりながら上手を取って送り出し。
弱っている勢相手になぜ変わろうと思ったのかは
純粋に気になるところ。。。

○琴奨菊-豪風● 小手投げ

琴奨菊が立合いで捕まえ、
がぶり寄りの体勢にはなれなかったが、
豪風が膝から崩れるように倒れた。

北の富士さんは琴奨菊の右から引っ張り込む
動きは良くないと話す。

同様のことを、以前、
尾車親方(元琴風)も話していたことを思い出す。

でも、7勝目!
大関復帰まであと3つ!

●貴ノ岩-高安○ はたき込み

高安、貴ノ岩の変化は残す!
すぐ向き直ってはたき落とした!
強い!10連勝!

●正代-照ノ富士○ 上手投げ

正代は左四つから双差しになり、善戦!
最後は照ノ富士が寄ってからの上手投げ!
上手投げは力任せだったが、
元気そうで何よりだ^ ^

照ノ富士も一敗を守る。

○嘉風-鶴竜● 寄り切り

立合いは審判に止められ不成立。
二度目で成立。
鶴竜が引いてしまった!
引いちゃダメーーーーー!!
高安戦の前日にこれは残念すぎるぞ!

嘉風は6つ目の金星。
明日は全勝の稀勢の里と対戦する。

●玉鷲-稀勢の里○ 寄り切り

玉鷲突っかける。
二度目で成立。

稀勢の里が立合い張って左四つ!
そこから一呼吸置いてからの寄り切り。

稀勢の里、10連勝!
全勝を守るとともに、
新横綱の連勝記録を伸ばした。

○日馬富士-遠藤● はたき込み

日馬富士は何とか勝ったような印象。
勝ったけど軽さを感じる。
右の足首が踏ん張れていない。
遠藤はまだまだ横綱とは実力差がありそうだ。

幕内の優勝争い

結果、10日目終了時点での成績優秀者は、
変わらず以下の通り。

全勝 : 稀勢の里、高安
一敗 : 照ノ富士、栃煌山

栃煌山はとても本調子とは言いがたく、
幕内下位の番付だから勝てている印象ですが、
何だかんだでまだ一敗で残っています。

少しでも長く脱落しないで
頑張ってほしいです^ ^

10日目 幕内の敢闘精神あふれる力士

来場者と公式有料アプリへのファン投票で決まる
敢闘精神あふれる力士。

10日目の幕内は、

1位 嘉風
2位 高安
3位 石浦

でした!

つい引いてしまった鶴竜にばかり
目がいってしまいましたが、
嘉風は素晴らしい相撲でした!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲春場所 10日目の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年大相撲春場所10日目 幕内の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク