[ai] 平成29年大相撲春場所13日目 十両のハイライト | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年大相撲春場所13日目 十両のハイライト

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

いよいよ大詰めを迎えた平成29年大相撲春場所。

十両では混戦の優勝争いが
繰り広げられています。

三敗の大砂嵐と四敗の注目の取組は、
小柳が勝利!

大砂嵐と小柳が四敗で並び、
五敗で7人が追う展開となりました。

そんな13日目の十両の
印象に残った相撲を振り返りたいと思います。

力真、十両で初の勝ち越し!

十両二場所目の力真は、
十両で初の勝ち越しを決めました!

五敗で優勝争いにも
加わっています!

安美錦が勝ち越し!

安美錦が北太樹に勝って勝ち越し!

得意の当たってからのはたき込みが
決まると、お客さんは大きな拍手で
喜んでいました^ ^

朝乃山が大奄美との右四つ対決を制する

この日は大奄美-朝乃山という、
注目の学生出身ホープ同士の
対戦が組まれました。

右の相四つ同士でもある取組は、
朝乃山が上手い攻めを見せて勝利!

大奄美は立合いで前廻しのいい位置を
取っていたのですが、
朝乃山がこれを切って自分が体勢を作り、
寄り切りました。

小柳が大砂嵐に勝った!

優勝争いに関わる相撲は、
4敗の照強は竜電に負けて5敗に後退。

4敗の小柳が3敗の大砂嵐に勝ったことで、
5敗の力士にもチャンスが出てきました。

小柳はいい押し相撲での押し出し!

「押し切って勝ってほしい」という師匠の前で、
期待に応えた相撲内容でした^ ^

4敗の豊響は旭大星に敗れて5敗に後退。

5敗の阿武咲は幕内の妙義龍に勝って
勝ち越しを決めました!

結果、十両の優勝争いは以下のように変遷。

四敗 : 大砂嵐、小柳
五敗 : 阿武咲、豊響、剣翔、朝乃山、安美錦、力真、照強

十両は毎回優勝争いが混戦になって
面白いです^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 平成29年大相撲春場所13日目 十両のハイライト
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク