[ai] 平成29年大相撲春場所6日目 幕下の全取組結果と感想 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年大相撲春場所6日目 幕下の全取組結果と感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲春場所6日目
幕下の全取組を振り返っていきたいと思います。

6日目 幕下の実況と解説

6日目 BS-NHK中継の幕下の実況と解説は、

実況 : 大坂敏久
解説 : 立田山親方(元薩州洋)
向正面 : 花ノ国(若者頭)
(敬称略)

十両土俵入り後

実況 : 刈谷富士雄
解説 : 玉垣親方(元智乃花)
リポート : 藤井康生
(敬称略)

でした。

5日目までの展開

前日5日目の幕下の相撲につきましては、
下記記事をご参照のこと。

[ai] 平成29年大相撲春場所5日目 幕下の全取組結果と感想

6日目 幕下 全取組の結果と感想

■大翔龍(三段目)-久之虎□ 不戦勝

久之虎は目を傷めたため、休場。
久之虎は過去に網膜剥離の経験もあり。
目の怪我は心配だ。。。

○魁禅-北勝旺● 上手投げ

組んでの攻防!
上手を取ってからは魁禅の流れに!
上手を取ると強いようだ。

立田山親方(元薩州洋)は魁禅について、
「顎を引いて頭をつけられればなおいい」
とコメント。

○琴福寿野-羅王● はたき込み

羅王がよく前に出て攻めていたが、
琴福寿野が土俵際で逆転!
怪我をしたという膝が痛そうだったが、
よく辛抱した!

○肥後嵐-高三郷● 寄り切り

高三郷が立合いから右四つ左上手の
形を作るが、投げで呼び込んでしまった。

立田山親方(元薩州洋)によると、
高三郷は上手が深く、
相手の肘を殺しきれていなかったとのこと。

○駿馬-魁ノ隆● 押し出し

駿馬が元気な相撲で3連勝!
相手も小さな力士だったが、
中に入った!

●勇輝-玄界鵬○ 寄り切り

組んで動きの止まる長い相撲。
最後は勇輝が巻き替えで呼び込む
形になった。

部屋の立田山親方(元薩州洋)は勇輝について、

「受け身の相撲になっている。
相手の方が体が大きいのに、
バランスを崩されているようではダメだ。
大きな相手を崩しにいかないと」

大坂アナウンサーが「研究熱心な力士」
というフォローを入れると、
「自分の研究をした方がいい」とばっさり。

自分を知ることは敵を知ることより
大事かもしれない。

●深海山-荒篤山○ 押し出し

荒篤山が一気に押し出し!
いい相撲!

○寺尾-竜王浪● 寄り切り

寺尾ががっつり組み止めて寄り切り。
立派な体格の力士が組み止める様は
圧巻である。

●福轟力-碧天○ 押し出し

碧天が手繰って横について押し出し!
いい動きだ!
碧天は地元の大阪で3連勝!
碧天は大阪場所での成績は毎回いい。

●湘南乃海-宝龍山○ 寄り切り

湘南乃海突っかける。
二度目で成立。

宝龍山が立合いから右四つ!
前に出ながら寄り切り!

突き押しの湘南乃海は、
初めから出足を止められてしまった。

○香富士-諫誠● 上手投げ

諫誠は先月上旬に左膝を傷めた。
稽古は十分ではない。

諫誠が上手を取って攻め込むが、
香富士が土俵際で逆転!
諫誠はあと一歩足が送れない。。。

●北勝川-安芸乃山○ 押し出し

安芸乃山が一気に前に出る!
大きな力士が突進する様は圧巻!

●鏡桜-高春日○ 下手捻り

鏡桜、張って捕まえて一気に出るが、
高春日が土俵際で逆転!

鏡桜は攻め急いでちょっと不十分なまま
寄ってしまっただろうか?

●力斗-魁渡○ 押し出し

魁渡、先にはたいたが、
その後の攻めは良かった!

●彩の湖-琴弥山○ 押し出し

琴弥山が一気に押し出し!

●千代栄-勝誠○ 押し出し→とったり

先に攻め込んだのは千代栄だったが、
勝誠が土俵際で手繰って逆転!

花ノ国さんによると、
「千代栄は手がぐらついているので手繰られる」
とのこと。

●剛竜-隠岐の富士○ 寄り切り

剛竜の立合いの変化は失敗!
隠岐の富士が一気に寄り切り!

●天鎧鵬-古場○ 寄り切り

古場が下から下から攻めて押し出し!
天鎧鵬は3連敗。。。

○栃登-大清峰● 寄り切り

花ノ国さん、部屋の大清峰について
「稽古ですぐ息が上がる。
スタミナをつけてほしい」とのこと。

相撲は初めは大清峰が優勢だったが、
途中から栃登の流れに。

何がきっかけで流れが変わったかは
分からないけれど、
相撲はこういうところが面白い。

○常幸龍-朝日龍● 寄り切り

朝日龍は先だっての三段目優勝決定戦の
リベンジに燃えていたとのこと。
仕切り中から気合が入っている。

が、相撲は常幸龍がすっと双差しになって
寄り切り!

肩透かしで相手の攻めを交わしながら
双差しになるのは上手い!

○大成道-磋牙司● はたき込み

大成道が押し合いの動きの中ではたき込み。

○高立-大和富士● 押し出し

高立が前に出て押し出し。

○武玄大-一木● 送り出し

武玄大は最初と2番目の相撲は休場。
大阪入り後、急性虫垂炎で入院していた。
ようやく医者からOKが出て、出場。

武玄大がいい動きで送り出し!
動きはいいように見える。
それまでの稽古の貯金が生きただろうか?
頑張ってほしい!

十両土俵入り前は以上。

●武政-靏林○ 押し出し

以後は上位五番。

靏林がよく前に出て押し出し!
積極的ないい相撲!

○白鷹山-出羽疾風● 上手投げ

立合いから出羽疾風が積極的によく攻める!
でも、廻しが切れてからは白鷹山の流れに。
最後は白鷹山が上手を取って上手投げ!

○栃飛龍-芝● 突き出し

先に攻め込んだのは芝だったが、
栃飛龍の小刻みな突っ張りが炸裂!
一気に突き出した!

○朝赤龍-天空海● はたき込み

朝赤龍が立合い変化。

●明瀬山-朝弁慶○ 押し倒し

朝弁慶がどんどん前に出る!
明瀬山は引いてしまった。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲春場所 6日目の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年大相撲春場所6日目 幕下の全取組結果と感想
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク