[ai] 平成29年春場所の新十両 朝乃山のインタビュー | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年春場所の新十両 朝乃山のインタビュー

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲春場所6日目。

中入りの時間に、
新十両・朝乃山のインタビューが行われました。

その全文をUPいたします。

新十両・のインタビュー全文

インタビューアー : 三輪洋雄(NHKアナウンサー)

朝乃山のプロフィール

Q. 入門からまだ一年、ざんばら髪、
新十両の朝乃山関に来ていただきました。
改めて、昇進おめでとうございます。

「ありがとうございます」

Q. ここまで六日間相撲を取りましたが、
いかがですか?雰囲気は。

「初日に比べて十両の土俵入りとか、
所作もだいぶ慣れてきたんで、あとしっかり、
九日間頑張っていきたいです」

(ここで、プロフィールが表示される)

朝乃山英樹(富山・高砂)
本名 : 石橋 広暉
189cm 159kg 23歳
初土俵 : 平成28年春・三段目付出し
富山商業高→近畿大(3年で国体ベスト8、4年で国体4位、全日本3位)

三段目付出しのスピード出世

Q. 今場所から本名の「石橋」から
「朝乃山」に四股名が変わりました。
1m89cm、159キロの大きな体、右四つの相撲です。
小柳関とともに去年の春場所、
三段目付出しの第一号として入門して一年、
ということになりました。

一年での昇進となりましたが、
関取本人はいかがですか?このスピードは。

「まあ、自分自身では上出来だなと思いますね」

稽古場では『前に出ろ』と教えられている

Q. 富山出身ということで、昭和63年九州、駒不動以来、
久しぶりの富山出身の関取誕生となりました。

さ、その関取最初の白星、初日にあげていますので、
その相撲をご覧いただきましょう。

(ここで初日の北磻磨戦の映像が流れる)

Q. 北磻磨関との対戦で、
右四つが得意の朝乃山関ですが、
なかなか組ませてもらえない中で、
ただ先場所あたりからどんどん
前に出て行く力はついていると思うのですが、
いかがですか?

「そうですね、北磻磨関も先場所より
前に出てくる圧力が伝わってきましたし、
僕も負けないように、自分から攻めてああいう
相撲が取れたと思いますね」

Q. その前に出るという意識は、
かなり言われてる部分ですか?

「そうですね。ふだんの稽古から常に
『前に出ろ』とは教えていただいてますね」

Q. そうですか。
そうした部分も出て先場所幕下優勝、
7戦全勝優勝を果たして、
今場所新十両の朝乃山関です。

(ここで幕内の取組のため、一時中断)

地元から富山での壮行会

Q. 富山出身の力士として久しぶりに
関取が誕生した、今場所の新十両・朝乃山関。
地元では壮行会も行われたということで、
その映像もご覧いただきながら……

(ここで富山市で行われた壮行会の映像が流れる)

Q. ずいぶん地元の期待は大きいようですねぇ。

「そうですね」

Q. かなりの人数が集まったと聞いていますが?

「500人くらい集まってくれました」

Q. 500人ですか!どんな声をかけてもらいましたか?

「そうですねぇ、『上を目指して頑張ってね』とか
『怪我しないように頑張ってね』とか、
色々声かけていただきましたね」

Q. 出身の富山商業高校の応援部からの
エールもあって、
富山商業の相撲部からも初めての関取?

「そうですね」

Q. 地元新聞社では号外も配られたと聞いていますが?

「そうですね、2回も出ました」

Q. 2回!?

「はい。幕下優勝の時と、四股名が変わった時に」

Q. 新十両昇進が発表された時に?

「そうですね」

Q. そうですかぁ。ご両親もずいぶん喜んだんじゃないですか?

「喜んでましたね」

化粧廻しは出世魚の鰤をあしらったもの

Q. そして、地元から化粧廻しも贈られています。

(ここで化粧廻しがアップ)

Q. 北陸富山と言いますと、
この鰤(ぶり)が有名なところですが、
この鰤の図柄になったのはどんな理由からですか?

「そうですね、富山県は鰤が有名ですし、
出世魚として有名ですので、僕が関取になったからには、
早く上に出世してほしいという意味で作られました」

Q. あぁ、確かに鰤も呼び名が変わって
どんどん大きくなっていきますが、
まさに改名をして、呼び名が変わって
これから大きくなっていくということですね。

「はい、上を目指していきたいです」

(ここで取組のため中断)

幼少時代の話

Q. 三段目格付出しデビューから一年、
23歳とまだまだ若い朝乃山関ですが、
子供の頃の写真をお借りしておりますので、
ここでさらに幼い頃をご紹介いたしましょう。

(ここで生後1ヶ月の写真)
(すでに面影はあるように思う)

Q. 可愛いですねぇ(笑)

「(笑)」

Q. まだ1歳になる直前?

「はい」

Q. 生まれた時から大きかったですか?

「多分大きかったと思うんですけど」

Q. 三兄弟の真ん中、次男ということですが、
どんな子供だったと言われますか?周りからは。

「よく、やんちゃな子供って言われてたっすけどね」

相撲を始めたのは小4

Q. そうですか。その中で相撲を始めたのは
小学4年生の時ということで……

(ここで小学4年生の時の写真)

Q. これ、優勝しているんですね?

「はい。地域の大会で僕が優勝して、
友達が2位だったんです。決勝戦でやりました」

Q. 初めて出た大会?

「そうです、はい」

Q. 最初から強くて!
この辺りから相撲にのめりこむ……?

「そうですね、相撲もやってみようかなという
意識はありましたね」

Q. その他にハンドボールもしていたんですね?

「そうですね」

Q. その中で相撲一本にというのは、
どういう部分からですか?

「まあ、そうですね……
小学校までハンドボールをやって、
中学からは相撲をやってみようという思いは
強くなってましたね」

四股名の由来と恩師・浦山英樹先生の話

Q. そうですかぁ。
中学、高校と相撲の道を歩んでゆくわけですが、
今場所から『朝乃山 英樹』という、
下の名前も改名しました。

というのも、高校時代の恩師・浦山英樹先生から
朝乃山の『山』、
さらには下の名前もいただいた、ということで……

(ここで高校2年の時の写真)

Q. この『山』には富山の山ですとか、
富山出身の横綱・太刀山の山など、
いろいろな意味があるわけですが、
この高校時代の恩師の存在というのは、
関取にとっては大きなものですか?

「そうですね、
中学校3年生の時から指導してもらって、
教えはずっと忘れなかったですね。
偉大な先生でした」

Q. どんな先生でしたか?

「常に私生活からも厳しくて。
何も敵いませんでしたね」

Q. そうですかぁ。浦山先生は先場所の、
幕下優勝の13日目を見届けたあとに、
闘病生活をされていましたが翌日、
残念ながらお亡くなりになったということで、
どんな声を、入門してからはかけてもらってましたか?

「まあ、そうですね、三段目付出しで入ったので
『早く関取になれ』ってずっと言われてました」

Q. 一年という部分は、ずいぶん喜ばれたでしょうねぇ。

「まあ、天国で喜んでると思うっすね」

(ここで取組のため中断)

師匠・高砂親方(元朝潮)からのコメント

(取組後は師匠のコメントVTR)

高砂親方(元朝潮)
「先場所の7戦全勝というのは、
朝乃山にとっては一皮むけたというところでしょうねぇ」

Q. 一番良くなったところは?

「前に攻めてます。大きな体が生きてますよね」

Q. 右四つの形もありますね。

「そうですね。当たって左上手、右差しという
流れを作っていくことですね。
右差し左上手でもいいです。
その流れをしっかり作ることです。

そのためには下半身、
膝も十分曲がってなきゃダメですね。

先場所のような相撲が取れれば、
十両でも十分通用すると思います。

ただ、あんまり考え込まないことです。
一日一番だから、その一番をしっかり燃焼しきって、
勝っても負けてもあくる日に持っていかない。
勝ったら勝ったで終わり、
負けたら負けたで終わりであると。

明日は明日、今日は今日という考え方でやらないと、
15日間は続かないですよ」

Q. さらにはその上へ、という期待も十分ありますよね?

「もちろん!でもまだまだそこは早いですから、
とにかくこの新十両の場所を勝ち越すということですね。
その目標に向かって頑張ってもらいたいです」

(師匠からのコメント、以上)

目指すは富山のスーパースター!

Q. 一日一番という部分では、関取、
頷きながら聞いていましたね。

「はい。一昨日の稽古場でも、
負けたことで色々言われたんですけど、
『一日一番しか取れないんだから集中しろ』
って言われてましたね」

Q. そうですか。さあ、これからへの期待も大きい
朝乃山関ですが、高校時代の恩師の浦山先生、
残念ながらお亡くなりになりましたが、
何か最期に関取にメッセージがあったようですね。

「はい、そうです。葬式に並んだ時に、
奥さんから遺言書をもらったんですけど、
『お前は相撲を頑張って、
富山のスーパースターになりなさい』
って書いてありましたね」

Q. ということは、相撲界のスーパースター?

「はい、頑張ります(照笑)」

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲春場所 6日目の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年春場所の新十両 朝乃山のインタビュー
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク