[ai] 平成29年春場所 初幕下の力士は6人 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 平成29年春場所 初幕下の力士は6人

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲春場所。

初めて幕下に昇進した力士は6人。

特に注目は、35歳で初幕下の駿馬です。

今場所、初幕下の力士たち

平成29年春場所 初幕下の力士は、
以下の6名です。

  • 東13 武政 (高知・阿武松)
  • 東51 駿馬 (石川・伊勢ケ濱)
  • 西52 本多 (東京・錦戸)
  • 西54 周志 (奈良・木瀬)
  • 東57 魁禅 (鹿児島・浅香山)
  • 西57 北勝旺 (福島・八角)

武政について

武政は初場所、
三段目で全勝優勝した力士。

相撲の名門・ 埼玉栄高校出身で、
幕内の大栄翔とは同級生。

大学時代には全国でベスト8の実績もあります。

参照 : [ai] 平成29年初場所 三段目優勝 武政のインタビュー全文

北勝旺について

北勝旺は平成4年生まれとのことなので、
現在25歳でしょうか?

初土俵から9年かかって幕下の座をつかみました。

駿馬について

駿馬は初土俵から13年、
三段目昇進から11年かかっての初幕下。
35歳での幕下昇進です。

相撲ファンのあいだでは、
大関 照ノ富士の付き人としても
有名な力士ですね^ ^

本多について

本多は相撲経験なしで入門した力士とのこと。

軽量ながら頑張っています^ ^

周志について

周志は去年の名古屋場所序ノ口優勝、
秋場所には序二段優勝している力士。

一度三段目の上位まで番付を上げるも、
怪我で番付を落とし、
苦労して再び這い上がってきた力士です。

苦労して上がった力士ばかり

こうして見てみると、
苦労して上がってきた力士ばかりですね。。。

世間では下っ端扱いの幕下ですが、
ここまで上がるのも大変なことだと思います。

初幕下で勝ち越すのは簡単なことでは
ないと思うけど、

みんな頑張って勝ち越してほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

平成29年大相撲春場所 2日目の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 平成29年春場所 初幕下の力士は6人
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク