[ai] 序ノ口優勝の炎鵬は好青年の美青年! | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 序ノ口優勝の炎鵬は好青年の美青年!

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成29年夏場所13日目。

序ノ口優勝は宮城野部屋の炎鵬(えんほう)に
決定しました!

スポンサーリンク




炎鵬が足を取って序ノ口優勝

炎鵬は横綱白鵬の内弟子。

6戦全勝で序二段の全勝力士、
隆の成と対戦し、

足を取る豪快な相撲で
優勝を決めました!

土俵際、炎鵬の足が先に出たのでは?
と物言いがつく相撲でしたが、

出ていないとの判定で見事、
7戦全勝での優勝です!

学生時代は小兵の「捻り王子」として活躍

その炎鵬さん。

金沢学院大学出身で、
学生時代は小兵で捻り技が
得意な選手として活躍していたそうです。

本当にそう呼ばれていたかは
分かりませんが、

一部の新聞には「捻り王子」と
評されていました。

好青年の美青年でした^ ^

小兵力士なだけあり、
優勝インタビューのため
インタビュールームへ登場した炎鵬さんは、

インタビューアーの厚井大樹アナウンサーより
背が低かったです。

そして、一部のファンの間では
「美青年だ!」と話題に。

(ツイートお借りしました)

能町みね子さんもご満悦(笑)

確かに美青年さんですね^ ^

土俵上ではあまりそう感じないのですが、
着物姿、話し方、雰囲気なんですかね?

そして、しっかりした受け答えをする
好青年でした^ ^

宇良、石浦の活躍を見て、入門を決意

炎鵬さんは石浦関や宇良関が活躍している姿を
テレビで見て、

自分もやれば出来るんじゃないかと思い、
入門を決意したとのこと。

優勝を決めた相撲については、
「目の前に足があったから取った」
と話していました(笑)

頑張ってほしいです!

おめでとうございます^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

追記 : 関連記事

炎鵬さんは翌名古屋場所も
序二段優勝を果たしました!

[ai] 炎鵬が舛乃山を破って序二段優勝!

スポンサーリンク







[ai] 序ノ口優勝の炎鵬は好青年の美青年!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする