[ai] 序二段の武の湖が珍しい決まり手・大股を決める! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 序二段の武の湖が珍しい決まり手・大股を決める!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所2日目。

序二段の武の湖が、
珍しい決まり手「大股」を
決めました!

スポンサーリンク




58年ぶりの大股!

大股が前回出たのは、昭和33年。

なんと、58年ぶりです!

その時の大股は幕内で出たようですが、
それが58年の時を経て、
序二段で出ることとなりました。

ふつうに素晴らしい熱戦だった!

その大股が決まった相撲を
スポナビライブで観てみました。

武の湖の対戦相手は、伊勢ヶ濱部屋の照道。

武の湖は山響部屋の力士ですね。
去年亡くなられた北の湖前理事長の
お弟子さんのようです。

激しい攻防の末、

武の湖が相手の股をすくい、

バランスを崩します。

両者ともに正面土俵へ倒れ込みました。

とても攻防があり、
珍しい決まり手が出なくても
十分素晴らしい熱戦でした!

お客さんも盛り上がっていましたvv

最後、審判長を起こしている姿も好印象vv

いい相撲でした^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

平成28年秋場所 2日目の記事
スポンサーリンク







[ai] 序二段の武の湖が珍しい決まり手・大股を決める!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする