[ai] 後半はガチガチだった稀勢の里 秋場所のこそは綱取りに期待! | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 後半はガチガチだった稀勢の里 秋場所のこそは綱取りに期待!

稀勢の里の平成28年名古屋場所について。

終わってみると、
けっこうガチガチで酷かった記憶も強いです>_<

それでも12勝だと考えたら、大したもの!
やっぱり強いんですよね。

最初の4日間こそ、先場所に引き続き謎の笑みが
見られ、安定感ある相撲だったのですが、

5日目に栃煌山に敗れて以降、
ちょっとリズムが狂ってきましたね。

10日目に松鳳山の変化に敗れた時には、
もう今場所の綱取りは無理だろうと薄々確信。

案の定の結果となりましたが、
それでも綱取りが次の場所に繋がったことは
進歩な気がします。

神様が「何が何でも綱取りを成し遂げなさい」
と言っておられるように感じます(笑)

大丈夫。

ファンは期待を裏切られる覚悟は出来ているから、
気負わずに次の場所も頑張ってほしいです(笑)

平成28年名古屋場所、
稀勢の里の全取組につきましては、
下記記事にて語らせていただいております!

[ai] 平成28年名古屋場所 東大関 稀勢の里の全取組結果と感想

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク