忙しい相撲ファンは#sumoを活用しよう | 大相撲取組結果一行メモ

忙しい相撲ファンは#sumoを活用しよう

好角家クリスチャンの
ペパーミントあいです。

お仕事が忙しく、
大相撲中継を観ることも
国技館に観戦に行くことも出来ない
相撲ファンには、

#sumoというハッシュタグをお勧めいたします。

#sumoを活用すれば、
ちょうど取組の時間がお仕事の人も
大相撲観戦している気分を
味わうことができます!

スポンサーリンク




#sumoとは?

#sumoとは、
ツイッターで相撲ファンが使っている
ハッシュタグです。

日本相撲協会の公式ツイッターも
使っているので、公式タグといっても
いいと思います。

#sumoは、通称「ツイッター相撲部」とも
呼ばれています。

#sumoは大相撲の話題を
つぶやくときには常に使われていますが、
もっとも使われるのは本場所の取組中です。

大相撲の本場所が始まると、
大勢の相撲ファンが#sumoに集まり、
思い思いに取組の感想などをつぶやきます。

進捗状況が一目で分かる!

#sumoには
大勢の相撲ファンが相撲を観ながら
思い思いのことをつぶやくので、
その日の相撲で起こったことが分かります。

ちょっとした休憩時間に
スマホで#sumoを立ち上げれば、
その時点での大相撲の進捗状況が
一目で分かります。

相撲をリアルタイムで
観戦することは出来なくても、
#sumoのログを読むことで、
何が起こったのか一発で分かるのは
嬉しいし、助かりますよね^^

私も家でも国技館でも
相撲を観ることができない時には、
この#sumoにとてもお世話になっています。

もちろん、
取組が終わった18時以降に立ち上げて、
まとめてログを読むこともできます。

一緒に観戦している気分が
味わえる

取組が終わった後なら、
テレビのスポーツニュースや
ネットのスポーツニュースでも
大相撲の勝敗を知ることは出来ます。

何か大きな事件や事故があれば、
それもニュースで分かります。

でも#sumoには、
スポーツニュースにはない
優れた点があります。

それは、他の相撲ファンの人たちと
一緒に大相撲観戦している気分を
味わうことができる
ことです。

スポーツニュースは
ハイライト形式なので
どうしても過去形になってしまいますが、

#sumoはその日の取組が
終わってから読んだとしても、
書き込まれたのは
まさにその取組の最中、
あるいは直後です。

リアルタイムに書き込まれたものだから、
伝わってくる熱もリアルタイム
なんですね。

だからあとから読んでも、
一緒に観戦している気分を
味わうことが出来る
ので、
おすすめです^^

幅広いファンの声が分かる

#sumoにはもう一つ、
とても優れた点があります。

それは、幅広い層の相撲ファンが
書き込んでいるということです。

#sumoに集まってくる相撲ファンは、
最近相撲を観始めた人たちから、
長年の超詳しいファンまで幅広いです。

私のような、観戦歴はそこそこ長いけれど
まだまだ勉強中の相撲ファンからしたら、

最近相撲を観始めたファンの声は
すごく新鮮だし、

ベテラン相撲ファンの知識と
情報量の多さには感服するばかりです。

ベテラン相撲ファンの中には、
生き字引のようにすぐに過去のデータや
ルール約款などを引っ張り出してくる人が
いるから、侮れません。

NHKの解説の親方も、素人だからと侮って
いい加減な解説は出来ません。

#sumoはリアル観戦の温度と
ファン歴の差による温度差も
同時に楽しむことができます。

相撲情報が凝縮された#sumo

このように、#sumoには
大相撲の様々な情報が凝縮されています。

#sumoではリアルタイム観戦の熱も味わえ、
様々な層の相撲ファンの感想や意見を知り、
知らなかった情報を知ることが出来ます。

最近は悪いニュースの影響で、
#sumoに相撲ファンへの嫌がらせや
相撲に対する中傷を書き込んでくる
人もいます。

悲しいことです。

でも、見るに堪えない書き込みは
ブロックやミュートで表示させないように
すればいいだけです。

結果だけでなく、
大相撲のリアルタイムの様々な情報を
知ることが出来る#sumoは、

忙しい相撲ファンにとって
とても便利なハッシュタグです。

お仕事でなかなか相撲を
リアルタイム観戦出来ない人にぜひ
活用してほしいです^^

以上、ペパーミントあいが
お届けいたしました。

スポンサーリンク







忙しい相撲ファンは#sumoを活用しよう
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする