怒!宝島社が大鵬孫の本を無許可で出版 | 大相撲取組結果一行メモ

怒!宝島社が大鵬孫の本を無許可で出版

好角家クリスチャンの
ペパーミントあいです。

宝島社が大鵬さんの孫の納谷君の本を
無許可で出版していたそうです。

そのことをツイッターで知り、
怒り心頭です。

スポンサーリンク




納谷美絵子さんのSNSで判明

「貴の乱」を出版したことで
一部の相撲ファン(と貴乃花信者)の
注目を浴びたであろう宝島社。

その宝島社が、
大鵬さんの孫の納谷君の本を
出版したそうです。

それだけならいいのですが、
これが本人にも相撲協会にも
無許可というから驚きです。

無許可であるという証拠はコチラ

上記は大鵬さんの娘さんで
納谷君のお母様の美絵子さんの
つぶやきです。

こちらのスレッドを追ってみると、
美絵子さん、わざわざAmazonで
購入されたみたいですね(;^_^A

私はこのことを、
能町みね子さんのツイートを
通して知りました。

肖像権は侵害している!

これ、明らかに肖像権の侵害ですよね。

相撲協会に所属する全力士や親方の
肖像権は、相撲協会に帰属しますからね。

芸能人の写真は事務所の許可を
もらって使わないといけないのと同様、
力士や親方の写真も
相撲協会の許可をもらって
使わないといけません。

写真を使われたことだけでなく、
本人や協会に無許可で本を出すこと自体も
責められるべきことだと思います。

法律的に見たら何法に違反するのか、
私は専門家ではないので分かりませんが、
著作権とか肖像権とか、そういった方面の
法律に引っかかると思います。

しかも素人を騙す内容

しかも、無許可なうえ、
素人を騙すような内容のようです。

表紙にはデカデカと
「衝撃の全勝デビュー」とありますが、
序ノ口優勝は全勝でないことの方が
珍しいです。

この見出しに対しては
こんな皮肉も言われていました。

こういうデータをパパっと出してくる
ところはさすが相撲ファン!

侮れません。

相撲ファンはこれくらい
データに強いですから、
この本が相撲ファンをターゲットに
していないことは明らかです。

怒りを覚えるばかり

そんなわけで、
宝島社が大鵬さんの孫の納谷君の本を
無許可で出版していたこと。

そして内容も素人を騙すようなもので
あることが判明しました。

宝島社は素人を騙して、
何がしたいんですかね?

表紙しか見ていないので
内容は分かりませんが、
怒りを覚えるばかりです。

以上、ペパーミントあいが
お届けいたしました。

スポンサーリンク







怒!宝島社が大鵬孫の本を無許可で出版
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする