[ai] 戦後、高年齢の新入幕力士 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 戦後、高年齢の新入幕力士

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所3日目。

この日、NHK中継の十両の解説は、清見潟親方(元武州山)でした。

現役時代の武州山は、32歳という高年齢で新入幕を果たした力士。

戦後、高年齢での新入幕の記録は、以下の通りです。

    高年齢での新入幕(戦後)

  1. 34歳 : 小野錦&芳東
  2. 33歳 : 星岩涛&大田山
  3. 32歳 : 剣武&旭南海&武州山
  4. ※平成28年名古屋場所現在

ここに名前が挙がっている力士の中では、武州山が唯一、前頭の一桁台まで番付を上げ、上位で活躍されたそうです。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 戦後、高年齢の新入幕力士
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク