[ai] 打倒千代の富士!53連勝を成し遂げた当時のドキュメンタリーより感じたこと | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 打倒千代の富士!53連勝を成し遂げた当時のドキュメンタリーより感じたこと

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

2016年8月5日に放送された故・千代の富士の前九重親方の追悼番組が放送されました。

スポンサーリンク




当時の空気感がとても伝わってくるドキュメンタリーだった

この追悼番組は、
千代の富士がまさに53連勝の大記録を達成した、
昭和63年九州場所のドキュメンタリーの再放送。

映像が当然地デジでなかったり、
いろいろと当時の空気感がとても
伝わってくるドキュメンタリーでした^ ^

33歳、39連勝で迎えた九州場所

千代の富士が39連勝中で迎えた九州場所。
千代の富士は33歳と当時の幕内最高齢。
それでいて、最強の横綱。

33歳って、世間ではちょうど男盛りの
油の乗った年齢でも、アスリートでは
そろそろ引退も過る時期ですよね。

その年齢で53連勝という大記録を達成とは、
やはり偉大です!

当時の打倒千代の富士第一候補は逆鉾

そんな千代の富士の打倒第一候補は、
逆鉾(現井筒親方)でした。

このNHKのドキュメンタリーでは、
打倒千代の富士第一候補と思われた
逆鉾にもインタビュー取材。

そのインタビューで逆鉾は
「みんなで頑張って相撲を面白くしていかないと」
と発言していました。

逆鉾関のファンの女性もインタビューを受けていて
「彼なら必ずやってくれると信じています!」
と発言。

当時も強すぎる千代の富士を誰が止めるか、
というところに、世間の関心は集まっていたようです。

それも出来ることなら自分のご贔屓力士に
成し遂げてほしい!

という思いのファンも、
多かったものと思われます。

偉い人たちがずらっと並んで見守った46勝目

決して毎日が快心の相撲、
というわけではないものの、
着実に連勝を重ねていく千代の富士。

とうとう当時の歴代2位、
大鵬の45連勝目に並びます。

46勝目のかかる相撲は、
当時の偉い理事の方々が一堂に集まって
見守ります。

栃錦の春日野理事長や、
当時の二子山理事長(元初代若乃花)など、
いるだけで威圧感溢れる方々が
集まっていました(゚o゚;;

46勝目をあげた千代の富士に対し、
二子山理事長はこうコメント。

「千代の富士は立派です。
その千代の富士を誰が倒すかですよ」

うーん。

ここにも「打倒!千代の富士」の空気感が
現れていますねm(_ _)m

今の打倒白鵬モードと、
さほど変わらないんじゃないかと
思います。。。

一方で、千代の富士の大記録に期待するファンも多数いた

どちらかというと打倒千代の富士モードを
強く感じた当時のドキュメンタリーですが、
一方で、当時の九重部屋の稽古場には、
場所中も早朝から多くのファンが訪れていました。

千代の富士の大記録をもっと見たい!
というファンも、多かったようです。

日を追うごとに顔つきが変わっていったのも分かった

このドキュメンタリーでは、
日を追うごとに千代の富士の顔つきが
変わっているのもよく分かりました。

連勝が重なり、優勝も見えてくると、
少しずつ気持ちが浮かれ始めているのも
見てとれました。

そしてそれは、千秋楽の大乃国戦で
結果として現れることになります。

当時は逆鉾に期待が集まっていたようなので、
大乃国に負けるのは、当時の人たちのとっては
本当にまさかの展開だったでしょうねぇ。。。

「日馬富士でも稀勢の里でもなく、
鶴竜が白鵬の連勝を止めるなんて!」
くらいのインパクトだったのでは?

同じ横綱でも、千代の富士と大乃国は
白鵬と鶴竜くらいの差はあったのではと思います。

それでも最後は明るく終わる

それでも、大乃国に負けたあとの千代の富士は、
さっぱりしていました。

「勝負だから仕方ない。また一からいい出直し。
もう一番取らせてもらえれば負けないけど(笑)」

記者から「横綱、もう一度連勝して下さい」と
言われると「もう終わり!」と答える場面も。

ドキュメンタリーの最後も
「この一番、この一番、が、大記録を生んだ」
と、明るく締め括っていました。

当時の雰囲気がとてもよく伝わる
面白いドキュメンタリーでした^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

前九重親方(元千代の富士)に関するその他の記事

スポンサーリンク







[ai] 打倒千代の富士!53連勝を成し遂げた当時のドキュメンタリーより感じたこと
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする