[ai] 敢闘賞 御嶽海のインタビュー(平成28年夏場所) | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 敢闘賞 御嶽海のインタビュー(平成28年夏場所)

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所千秋楽。敢闘賞は出羽海部屋の御嶽海に決定いたしました!

その受賞インタビューの概要をUPいたします。

※多少の意訳・聞き間違い等はご容赦下さい。

スポンサーリンク




御嶽海のインタビュー

西前頭八枚目 御嶽海
本名 : 大道 久司
成績 : 11勝4敗
所属 : 出羽海部屋
平成4年12月25日生 (23歳)
長野県木曽郡上松町出身
平成27年3月場所初土俵
参照元 : 各段の優勝力士・三賞力士 – 日本相撲協会公式サイト

インタビューアー : 刈谷富士雄

Q. 敢闘賞、どうですか?

「嬉しいです^ ^」

Q. 勝てば、というのは、知ってました?

「はい、聞いてたんですけども、意識せず、自分の相撲を取ろうと思ってました」

Q. 今日もいい相撲取れましたね。

「そうですね。自分の立合い出来ました」

Q. 11番、これはどうですか?

「そうですね、自己最高位での11番、来場所に向けて大きい自信になったかなと思います」

Q. 自己最高位で臨む今場所はですね、どういうことを一番考えてました?

「うーん、まあ、自分の相撲を取りきる。それしか考えてなかったですね」

Q. でも突き押しというか前に出る力、場所ごとについてますね。

「そうですかね?うーん、自分ではあんま実感していないですけども、ちょっとずつついてればいいかなと思います」

感想

千秋楽勝てば、という条件付きでしたが、見事勝って受賞です!

いやぁ、今場所も強かったですねぇ。。。

横綱・大関とは当たらない地位とはいえ、11勝はすごいです!

以前は廻しを取られてしまうと何も出来なくなってしまうことが多かったのですが、最近は、廻しを取られても簡単には負けなくなりましたね。

さすがにがっちり組みとめられちゃうと弱いようですが、ちょっとかすった程度ではビクともしなくなりました。

場所を追うごとに成長を感じる力士なので、次の場所の活躍も楽しみです!

横綱・大関と総当たりの番付になることは確実なので、壁にぶつかることにはなるかと思いますが、何かしら爪痕は残してほしいです。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

平成28年夏場所の三賞の記事

スポンサーリンク







[ai] 敢闘賞 御嶽海のインタビュー(平成28年夏場所)
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする