[ai] 新しい審判部と地方場所の担当部長(平成28年夏場所) | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 新しい審判部と地方場所の担当部長(平成28年夏場所)

平成28年夏場所より、八角理事長(元北勝海)就任に伴い、審判部と地方場所の担当部長が大きく入れ替わることになりました。

新体制の詳細は、以下の通りです。

スポンサーリンク




審判部の新体制

部長 二所ノ関親方(元若島津)・新
副部長 藤島親方(元武双山)・残留
副部長 友綱親方(元魁輝)・教習所長からの復帰

入間川親方(元栃司)・復帰
時津風親方(元時津海)・新
田子ノ浦親方(元隆の鶴)・新
竹縄親方(元栃乃洋)・新
春日山親方(元濵錦)・新
放駒親方(元玉乃島)・新

地方場所の新担当部長

大阪 : 伊勢ケ濱親方(元旭富士)
名古屋 : 出羽海親方(元小城ノ花)
福岡 : 境川親方(元両国)

新体制の期待

新体制の審判部の面々は、力士会の会場に赴き、

・立合いの手付き
・呼吸を合わせること
・「ホウッ」の禁止
・ダメ押しの禁止

などの注意を促したとのこと。

「ホウッ」がなくなってしまったのは寂しいですが、良いことだと思います。

個人的には、三賞を気前よく出してくれることに期待したいです^ ^

今までの審判部は、三賞の選考が厳しすぎて、千秋楽にがっかりすることが多かったですからねぇ。。。

誰が三賞に選ばれるかも、千秋楽の楽しみの一つなので、その楽しみは奪わないでほしいです>_<