[ai] 新十両の翔猿は笑顔爽やかなジャニーズ系? | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 新十両の翔猿は笑顔爽やかなジャニーズ系?

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年大相撲名古屋場所4日目。

NHK中継の中入りの時間に、
新十両の翔猿のインタビューが
行われました。

スポンサーリンク




翔猿のプロフィール

新十両の岩崎改め翔猿(とびざる)は、
東京都出身の追手風部屋。

平成4年4月24日生まれの25歳。

埼玉栄高校、日大相撲部を経て、
平成27年初場所に初土俵。

初土俵から2年半での十両昇進を果たしました。

四股名の由来

十両昇進を機に、
四股名を本名の「岩崎」から
「翔猿(とびざる)」に改名。

「猿」という文字を入れることは
本人たっての希望。

「誰も使っていない文字を入れて
覚えてもらいたい」
「申年生まれで、動きが猿っぽいから」

という理由のようです。

そこに師匠の「大翔山」の「翔」を
組み合わせて、

「翔猿」となりました。

初めて聞いた時は度肝を抜かれましたが、
忍者っぽくてカッコいい四股名ですよねvv

岩崎さんにぴったりな四股名だと思います!

追手風部屋選んだわけ

翔猿のお兄さんは十両の英乃海。

翔猿が十両に昇進し、
史上18組目の兄弟関取となりました。

お兄さんは木瀬部屋の力士ですが、
翔猿はお兄さんとは違う
追手風部屋へ入門。

「同じ部屋に入ると甘えてしまうから」
との理由で、あえて違う部屋に入門
したそうです。

追手風部屋を選んだのは、
日大相撲部の先輩が多かったからとのこと。

追手風部屋には遠藤、大翔丸、剣翔、大奄美
といった日大相撲部出身の力士がズラリ。

さらに最近力をつけている大栄翔は
埼玉栄高校出身です。
(年齢は翔猿の方が上ですが)

木瀬部屋に並んで、
角界きっての一大勢力ですよね。

ちなみに、部屋は違っても兄弟は
本場所で対戦が組まれることはありません。

もし英乃海と翔猿が対戦するとしたら、
優勝決定戦ということになります。

自称ジャニーズだった小6時代

小兵力士として頑張る翔猿関は、
生まれた時から小さかったようです。

幼少期は活発でいたずら好きの子供だったとか。

小学生の頃は野球、サッカー、水泳など、
様々なスポーツを経験。

小6の頃の野球のユニフォームを着た
写真が紹介されると、

「ジャニーズの頃ですね」

と話す翔猿関。

アナウンサーが聞き返すと、

「細かったのでジャニーズでもイケるかな、
って話してた時期なんです」

と説明。

なかなか明るいお人柄のようです(笑)

でも、唐突なことを言って驚かせてしまった
ことに対して

「すみません」

と謝るところは、
しっかりした方ではあるようです。

インタビューの受け答えは
落ち着いてハキハキしていて、

でも随所に見られる言い回しに、
今時の若者感を感じました。

でも、12歳の頃の翔猿関は細くて
可愛らしい感じのイケメンで、
確かにジャニーズにいそうなタイプだなぁと
思いました。

今も爽やかな笑顔が素敵な翔猿関ですが、
子供の頃から爽やかな笑顔は
健在だったようです^ ^

師匠からのコメント

そんな翔猿関に対し、
師匠の追手風親方はVTRでこう
コメントしていました。

「負け越してから、地道な準備運動を
コツコツ出来るようになった。

小さいけど、宇良関のような
正攻法で前に出てから動き回る力士に
なってほしい」

準備運動も前に出ることも、
大事ですよね。

目標は嘉風

最後に目標とする力士を聞かれると、
翔猿は

「嘉風関のような相撲を取りたい」

と話しました。

確かにタイプはとても近いかも!

頑張ってほしいです(^^)

翔猿に関する記事

翔猿については、
以下のような記事も書いております。

よろしければあわせてご覧頂けると
嬉しいです^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 新十両の翔猿は笑顔爽やかなジャニーズ系?
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする