[ai] 新横綱で優勝した力士 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 新横綱で優勝した力士

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

稀勢の里が新横綱となり、
大いに盛り上がっている大相撲春場所。

優勝を期待する声も多いかと思います。

そこで、過去に新横綱の場所を
優勝で飾った力士についてまとめてみました。

新横綱で優勝した力士

新横綱で優勝した力士は、
過去にたったの3人。

2017年3月19日訂正 :
一場所15日制になって以降、
新横綱で優勝した力士はたったの3人。

以下の通りです。

昭和36年の大鵬
昭和58年の隆の里
平成7年の貴乃花
※NHK中継より引用

そのうちの一人は、
稀勢の里の師匠の隆の里。

全勝優勝で飾ったことは有名です。

新横綱の場所って、
実はいまいちパッとしない成績で
終わることも多いんですm(_ _)m

鶴竜は8勝7敗でしたし、
あの大横綱の千代の富士も、
新横綱の場所は途中休場でしたからね。

貴乃花は強かったですが、
初日は意外とあっさり負けた記憶が(^_^;)

場所前に色々な行事があったりして、
相撲に集中出来る状況でないことも
原因の一つかもしれません。

はたして、稀勢の里はどんな新横綱の
場所となるのでしょうか?

明治以降の新横綱の優勝につきましては、
下記記事にてまとめております。

[ai] 明治以降の新横綱の優勝

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

※2017年3月28日追記

稀勢の里は新横綱の場所を見事、
優勝で飾りました!

平成7年の貴乃花以来、
一場所15日制になって以降4人目の
新横綱の優勝です。

詳しくは、下記記事にて綴らせていただきました。

[ai] 稀勢の里が逆転優勝!後味のいい千秋楽になってくれて良かった平成29年春場所

平成29年大相撲春場所 初日の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 新横綱で優勝した力士
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク