日馬富士の暴行事件、情報が出る度に謎が深まる | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

日馬富士の暴行事件、情報が出る度に謎が深まる

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンの
ペパーミントあいです。

平成29年九州場所6日目(11月17日)の
大相撲終了直後のNHKニュースで、
日馬富士の暴行事件に関する
新たな事実が判明!

新たな情報が出てくるたびに、
謎が深まってくばかりです。。。

スポンサーリンク




ひたすら謎が深まる日馬富士の暴行事件

すみません、
本当はふつうに今日の相撲のことを
楽しく話したいなと思ってはいるのですが、

何だかんだで気になってしまうので、
今日はちょっと日馬富士の暴行事件に
ついて書きます。

なぜか診断書がないまま
貴ノ岩が初日から休場したことに始まり、

2日目には「頭蓋骨骨折」だの
「髄液漏れの疑い」だのという
物々しい病名の数々が書かれた診断書が登場!

それ、本当に稽古中の怪我なの??
と言いたくなるような病名だなと
思っていたら、

翌3日目には
日馬富士が貴ノ岩に暴行を加えて
怪我をさせていたというニュースが!

ただ不可解に感じる点も多く、
何か新たな情報が出る度に
ますます不可解さを増していきます。。。

そして6日目終了直後のNHKニュースでは、
「貴ノ岩の頭蓋骨骨折は疑い」という
新事実が判明しました!

貴ノ岩の頭蓋骨骨折は「疑い」

このことを詳しく説明された記事が、
日刊スポーツにあったので
引用させていただきます。

 日本相撲協会の危機管理委員会は17日夕方、横綱日馬富士の平幕の貴ノ岩への暴行問題について、貴ノ岩の診断書を作成した医師に診断根拠などを詳細に確認した結果、髄液漏れとともに右中頭蓋底骨折も「疑い」であると発表した。

 また全治2週間の診断は、暴行が発生した10月26日から11月8日までを意味しており、貴ノ岩は同9日時点で状態は安定し、相撲をとることを含め仕事に支障がないので退院としたとも発表。貴ノ岩は同12日の九州場所初日から休場しているが、危機管理委員会は「貴ノ岩の病状に現状は問題がないという認識である。当病院としても、重傷であるように報道されていることに驚いている」と、貴ノ岩が初日の段階で、相撲を取れる状況だったと指摘した。

 危機管理委員会の書面によると、右中頭蓋底骨折については、患部をCTスキャンしたところ、骨折線とも考えられる線が確認された。ただ、もともと存在する縫合線である可能性が高く、過去の衝撃等が原因で生じた骨折線の可能性もあり、 日馬富士の暴行との因果関係も分からないものの、念のため右中頭蓋底骨折の疑いとしたという。

また髄液漏れについては、右の空洞部分の一部に水がたまっている所見があり、単に右外耳炎による炎症が原因のものとも考えられたが、 右中頭蓋底骨折による髄液漏れの可能性も全くないとは言い切れないため、髄液漏れの疑いとした。 ただ、実際に髄液が漏れたという事実はないという。

 その上で、受傷から日数が経過したことを考えれば、髄液漏れが今後生じる可能性、つまり右中頭蓋底骨折が生じていた可能性は「極めてまれである」とした。

引用元 : 貴ノ岩の頭蓋底骨折は「疑い」病院は重傷報道に驚き – 大相撲 : 日刊スポーツ

日数が経過すると
リンク先が消えてしまう可能性があるので、
念のため全文掲載させていただきました。

特に重要と思えるところは
赤字にしています。

要するに、
本当はそんなに大したことないことを
物々しく書いていただけ、
ってことですね。

そして肝心の書いたお医者さんも、
「休場届けに添えて提出するもの」
という認識で書いたわけではなさそうです。

貴ノ岩は問題なく出場出来る
状態だったようですしね。

謎がますます増えた

とりあえず、
貴ノ岩の怪我が脳に障害を負ってしまうほどの
大きなものでなかったことにホッとしました。

貴ノ岩の怪我が大したことなければ、
仮に立件されても、
日馬富士の罪も軽くなるかもしれません。

(殴っちゃダメなのは言うまでもないですが)

ただ、出場出来る状態だったとなると、
新たな疑問が。

何で出場出来るのに
休場してるの??

何で休場させたの??

それも、
そんな紛らわしい診断書を添えて。
それも、あとから発表するなんて。

そしてこの休場は、
貴ノ岩の意思なのでしょうか?

謎です。謎しか残りません。。。

貴乃花親方がキーマン?

何というか、
あまり憶測でものは言いたくなくても、
憶測を巡らせたくなる材料だらけですよね。。。

「この背景には大きな陰謀があります」
と、宣伝されているようなものです。

「貴乃花親方を怪しいと疑って下さい」
と言われているようにも感じるし、

「貴乃花親方は相撲協会の闇に
立ち向かおうとしている正義のヒーローです」
と言われているようにも感じます。

貴乃花親方を支持する人と
怪しいと思う人の対立を
煽っているんじゃないかとも感じます。

そういえば前の理事選の時も、
貴乃花vs八角(相撲協会)な構図で
ワイドショーが騒いでましたね。

何なんでしょうねぇ?

はっきり分かっていることは2つだけ

ただはっきり分かっているのは、

「貴ノ岩が日馬富士に殴られた」ことと
「怪我は大したことなかった」の
2点だけです。

ワイドショーでは
貴乃花親方のお母さんや
日馬富士の幼馴染などが呼ばれて
色々しゃべっているようですが、

この人たちがいくら喋ったところで、
真実が明らかになることはないと思います。

ただこのことが大々的に報道される
ことによって、

何が起こって、
誰が得をするのか?
経済にはどんな動きがあるのか?

ということだけは、
一応頭に入れておこうと思います^ ^

(経済の動きとか、
よく分からないけど;;)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







日馬富士の暴行事件、情報が出る度に謎が深まる
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする