[ai] 栃煌山は2敗に後退!さすがに妙義龍は強かった | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 栃煌山は2敗に後退!さすがに妙義龍は強かった

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成29年春場所春場所12日目。

ここまで平幕で唯一1敗だった栃煌山は、
妙義龍に敗れ、2敗に後退です。

スポンサーリンク




12日目は妙義龍に一方的に敗れる

NHKのリポーターに優勝について聞かれると、
否定はせずに
「ちゃんとした相撲が取れたらですね」
と答えたという栃煌山。

この日の対戦相手は、
栃煌山同様、怪我で幕内下位に番付を
落としている妙義龍でした。

相撲は妙義龍が立合いから
中に入って一気に寄り切り!

栃煌山は手を出して、
ちょっと小細工するような立合いを
見せましたが、

妙義龍には通じず、
一方的に引く展開となりました。

さすがに妙義龍は強かった

元々不調で、
今場所は下がりながら勝つ相撲の
多かった栃煌山。

幕内下位だから何とか勝てている、
という印象でしたが、
さすがに妙義龍は強かったですね。

思えば、その前に栃煌山が敗れた
隠岐の海も三役経験者。

さすがに同格の力士には、
他の幕内下位の力士と同様には
いかないようです。

栃煌山は2敗に後退

これにより、栃煌山は2敗に後退。

12日目終了時点での幕内の優勝争いは、
以下のようになりました。

全勝 : 稀勢の里
一敗 : 照ノ富士
二敗 : 高安、栃煌山

一応、数字の上では栃煌山にも
優勝の可能性は残っています。

とても優勝しそうなオーラは感じませんが……

それでも高安と同じ成績なことは
凄いですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

平成29年春場所12日目の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 栃煌山は2敗に後退!さすがに妙義龍は強かった
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする