[ai] 栃錦vs若乃花!横綱同士の名勝負その2 | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 栃錦vs若乃花!横綱同士の名勝負その2

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

17年ぶりに4横綱となったことが話題の
平成29年大相撲春場所。

NHKの大相撲中継では、連日、
取組の合間に横綱同士の名勝負を振り返る
企画が行われています。

2回目の4日目は、
昭和35年の栃錦-若乃花戦を
振り返りました。

昭和35年の栃錦-若乃花戦

昭和35年春場所千秋楽。

両横綱の栃錦と若乃花(初代)は、
ともに全勝。

勝った方が優勝の全勝対決でした!

結果は若乃花が寄り切りで勝利。

初の全勝優勝を飾ります。

そして、栃若最後の相撲となりました。

横綱同士の優勝をかけた相撲は熱い!

横綱同士が結びで優勝をかけての全勝対決!
って、それだけで熱いですよねvv

今場所は4日目の時点で、
稀勢の里以外の横綱は土がついてしまったので、
その可能性はゼロになってしまいましたm(_ _)m

出来ることなら、
白鵬と稀勢の里が千秋楽の結びを
ともに全勝で迎え、

勝った方が優勝、
という展開を、
一度でいいから見たいです。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

その他の横綱同士の名勝負

平成29年大相撲春場所 4日目の関連記事

スポンサーリンク







[ai] 栃錦vs若乃花!横綱同士の名勝負その2
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク