[ai] 正代、松鳳山の勇み足で連敗脱出!中日に初白星! | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 正代、松鳳山の勇み足で連敗脱出!中日に初白星!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲秋場所中日。

ここまで上位戦が続いて7連敗だった正代は、
中日に連敗を脱出!

相手の勇み足による白星で
踏み止まりました!

取組内容

7連敗の正代は、この日、松鳳山と対戦。

立合い。

正代は胸で当たって双差しを狙ういつもの立合い。

それは松鳳山も当然分かっているから、
させじと差し手争いになります。

松鳳山が右を差し、

左も差して双差し!

正代、完全に体が起き上がっています。

正代の巻き替えに乗じて一気に出る松鳳山。

土俵際まで追い詰め、

寄り倒し!たかに見えましたが、

軍配松鳳山で、物言いがつきました。

改めて見ると松鳳山のつま先が先に出ています!

結果、差し違いで正代の勝ち。

勝負結果は「勇み足」となりました。

正代は苦笑いしながら帰ります。

でも、勝ちは勝ち!
負け越しは踏み止まりました。

内容は一方的に負けたものでしたが、
最後まで諦めずに粘ったことで拾った
白星だと思います。

諦めない、って、大事ですね!

正代、やっぱり持ってますね^ ^

これを機に、翌日以降の相撲に
いい流れが来ることを期待します!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

正代に関する過去の記事
松鳳山に関する過去の記事
平成28年大相撲秋場所 中日の感想
スポンサーリンク







[ai] 正代、松鳳山の勇み足で連敗脱出!中日に初白星!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク