[ai] 正代が碧山を圧倒!強えぇ! | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 正代が碧山を圧倒!強えぇ!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲名古屋場所9日目。

幕内前半の相撲で、正代が碧山を圧倒する相撲を取りました!

取組内容

ともに5勝3敗で迎えた9日目。

立合い。

正代は先に両手をつき、
碧山は片手を下ろし、もう片方の手をつく
タイミングを伺っています。

正代は胸で当たり、碧山の強烈な突っ張りをまともに受けます!

少し立ち遅れた感もありました。
かなり上半身が反っています!

でも、反撃の体勢になった!

そのまま一気に攻め込んで、

寄り切り!

強えぇ!

この間ものの数秒。

思わず「強えぇ!」と叫んでしまいました(≧∇≦)

碧山の突っ張りって、強烈なんですよ!?

まともに受けて、上体が反っていたので、
このまま一気に持っていかれるのかと思いきや……

上半身がとても柔らかく、
しなって突きを吸収出来てしまうようです!

にしても、大したものだ!

藤井康生アナウンサーも絶賛!

この日NHK中継の実況を担当された藤井康生アナウンサーは「将来性を感じる相撲」と絶賛されていました。

本当、目に見えて強くなってますよね!

特に今場所は、先場所上位戦を経験したせいか、
一気に力が増した気がします。

大きな怪我さえなければ、
近い将来、横綱・大関になる力士だと
思います!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 正代が碧山を圧倒!強えぇ!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする

スポンサーリンク