[ai] 正代vs宇良は宇良! | 大相撲取組結果一行メモ

[ai] 正代vs宇良は宇良!

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成29年夏場所11日目。

幕内前半では、
宇良-正代という非常に楽しみな
対戦が組まれました!

スポンサーリンク




宇良vs正代!注目の対戦

11日目開始時点での幕内の優勝争いは、
以下の通り。

全勝 : 白鵬、日馬富士
二敗 : 照ノ富士、高安、正代、栃ノ心、宇良

平幕の正代、栃ノ心、宇良が
二敗で全勝の横綱2人を追いかけています。

うち、栃ノ心は11日目も勝って二敗を守り、
正代と宇良は直接対決が組まれました!

勝ったのは宇良

まさかこの2人の対戦が
「平幕の二敗同士」という形で
組まれるとは!

結果は宇良の勝利!

正代はいつも通り胸で当たって双差しを
狙う立合いを見せましたが、
宇良がとにかく低いこと!

宇良に右から強くおっつけられたこともあり、
正代の左差しは入りません。

その上、頭をつけて押し上げてくるので、
正代の上体は起きてしまいました。

宇良は機を見ていなすと、
そこから一気に後ろについて送り倒し!

見事でした!

しかし、正代は相手が強い横綱だろうが
超低い宇良だろうが、

胸で当たって双差しを狙う立合いは
断固として貫きますね。

宇良の取組前の談話

正代と宇良は一学年違いで、
学生相撲でも同時期に活躍した間柄。

そうは言っても、
実績は正代の方が全然上なので、
宇良は正代の相撲はベンチで
見学していることが多かったそうです。

当時は「こんなに強い人もいるんだなぁ」
と思いながら見ていたという宇良。

その正代と対戦出来るのはとても楽しみだ、
と話していました!

正代は「出来れば当たりたくなかった」

一方の正代は、宇良はについては

「出来れば当たりたくなかった。
楽しみ3割、恐怖7割です」

と話していたとのこと^^;

……なんか正代っぽいですね(苦笑)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

スポンサーリンク







[ai] 正代vs宇良は宇良!
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする