[ai] 池川の序ノ口優勝インタビュー(平成28年夏場所) | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 池川の序ノ口優勝インタビュー(平成28年夏場所)

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成28年大相撲夏場所13日目。序ノ口優勝は八角部屋の池川に決定いたしました!

その優勝インタビューの概要をUPいたします。

※多少の意訳・聞き間違い等はご容赦下さい。

スポンサーリンク




池川の優勝インタビュー

西序ノ口十枚目 池川
本名 : 池川 勇気
成績 : 7勝0敗
所属 : 八角部屋
平成5年6月2日生 (22歳)
大阪府松原市出身
平成28年3月場所初土俵
参照元 : 各段の優勝力士・三賞力士 – 日本相撲協会公式サイト

インタビューアー : 沢田石和樹

Q. 池川さんはさきほどの玉木さんと同じく近畿大学から角界に入って、初めて番付に載っての序ノ口優勝。どうですか?

「そうっすね、とても嬉しいです」

Q. さあ、今日全勝同士の対戦は、序二段の大和湖さんが相手でした。相撲内容振り返っていかがですか?

「そうっすね……とりあえず、廻し取って、しっかり引きつけて前に出れる相撲を取ろうと思ったんで、まあ、危なげなく終われたかなと思えます(笑顔)」

Q. 非常に落ち着いていたように見えたんですが、緊張などはなかったですか?

「いや、上がるまでは緊張したんすけど、上がってからは特に緊張することなく、落ち着いて取ることが出来ました」

Q. 大学で相撲を取っていて、この大相撲界に入って、違いというのは感じますか?

「そうっすね、やっぱり稽古量が違いますね」

Q. どういう風に違いますか?

「やっぱりぶつかり一つにしても、質とか量も違うんで。相撲を取るときも、学生の時より何番も多いんで、とりあえず今は、それに慣れることが目標、目標っつーか課題っすね」

Q. 大学から大相撲の世界に入ろうという決め手は何ですか?

「元々母親が相撲が好きで、その影響で相撲を始めて、で、なんか……(ここで吹き出す) すいません、あのぅ……(笑いが止まらない) その母親の、大相撲の世界に行ってほしいという気持ちを、うーん、気持ちで入りました」

Q. では、お母さんの希望を叶えた形になりました。序ノ口優勝、親孝行出来たのではないでしょうか?

「そうっすね、まあ、序ノ口優勝して、少し親孝行が出来たなと思います^ ^ これからもどんどん番付を上げていって、親孝行出来るように頑張っていきたいと思います」

Q. ご両親に今、伝えたいことはありますか?

「今日父親が誕生日らしいんで、とりあえずおめでとうと言いたいです(笑)」

Q. 素晴らしいプレゼントができましたね。

「そうっすね。まあ、これからも頑張っていきます」

Q. このあとの目標をお願いします。

「とりあえず序二段で優勝目指して、頑張りたいと思います」

Q. 来場所もお待ちしています。期待しています!

「はい!よろしくお願いします!^ ^」

感想

お母さんが相撲ファンという下りで、何がツボにハマってしまったのか、笑いが止まらなくなってしまった池川さん(笑)

いわゆるスポーツ一家とは、ちょっと違うのでしょうか??

どのようなお母様なのか、気になってしまいます>_<

序二段優勝の玉木さんと、三段目で事実上の優勝決定戦に進んだ石橋さんは、近畿大学でのチームメイトとのこと。

玉木さんはスピードのある押し相撲を目指しているようですが、池川さんは廻しを取って寄るタイプの相撲を得意としている模様。

おそらく幕下まではみんなすぐ上がってしまうかと思われるので、幕下で同学年対決が見られるのを、楽しみにしたいと思います!

順当にいけば、今年中には見られるでしょうか?

頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

平成28年夏場所の各段優勝インタビュー

スポンサーリンク







[ai] 池川の序ノ口優勝インタビュー(平成28年夏場所)
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする