[ai] 浅田真央選手の引退へ、大相撲関係者の方々のコメント | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

[ai] 浅田真央選手の引退へ、大相撲関係者の方々のコメント

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

昨夜2017年4月10日月曜日、
フィギュアスケートの浅田真央選手が
自身のブログにて引退を発表。

角界の方々からも様々なコメントが
寄せられています。

わたしの分かる範囲内ですが、
まとめてみました。

スポンサーリンク




浅田真央選手へ、角界の方々からのコメント

浅田選手と同い歳の遠藤関、
鶴竜関、日馬富士関のコメントが
デイリースポーツさんにて紹介されていました。

 大相撲の静岡・三島巡業が11日、行われ、フィギュアの浅田真央(26)の引退に力士たちも驚きとショックを隠せなかった。

 26歳同級生の平幕遠藤(追手風)は「若手とかベテランは競技によって違う。フィギュアだと26歳でもベテラン。大学生の頃、テレビでバンクーバー、ソチ五輪とも夜、起きて見ていた。同級生ですごいと思って見ていた。ケガとか見せないのがすごかったと思う」と、同世代として特別な思いがあった。

 演技が始まれば手に汗を握り応援。ジャンプを飛ぶと「着氷してくれ~、と息が止まった」と言う。

 「技術うんぬんより人を引き付ける魅力があった。国民に愛される魅力があった。(卓球の福原)愛ちゃんもそうだけど、小さい頃から活躍してそういう子が引退するのはビックリ」と話した。

 横綱鶴竜(31)=井筒=は「フィギュアは(現役の)寿命が早い。2回オリンピックに出て目標(金メダル)を達成できなかった。次のオリンピックで金メダルを獲るということが達成できないからという気持ちなのかな。メンタルは大きい」と精神面の維持の難しさを思いやった。横綱日馬富士(32)=伊勢ケ浜=は「引退か…、最近その言葉は響くんだ。(俺は)もう少しやらせてくれ」と、語った。

引用元 : 角界も同級生・遠藤らショック 日馬富士「引退か…最近その言葉は響くんだ」 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

阿武松部屋のおかみさんが
ブログにコメントを寄せていました。

満開の桜に冷たい雨が降り、文字通りの花散らしの雨となりました。絶好のお花見日和のこの間の土日も雨でしたから、今年の桜は残念に思った人も多いのではないでしょうか。 スポーツ紙はもちろん、テレビも、昨日発表された浅田真央選手の引退を報道していま...

二子山親方(元雅山)がツイッターに
コメントを投稿していました。

こちらは九重親方(元千代大海)のツイッターです。

浅田真央選手、お疲れ様でした

2017年4月10日22時51分付のブログにて、
浅田真央選手が引退を発表。

現在は26歳になる浅田真央選手。

小さい頃から「天才少女」と脚光を浴び、
様々な大会でたくさんのタイトルを取ってきた
選手ですが、

オリンピックの金メダルはありません。

恐らくは選手としてピークだったであろう
2006年のトリノ五輪は年齢制限のため
出場できず、

満を辞して出場した2010年の
バンクーバー五輪は銀メダル。

集大成をかけて出場した2014年のソチ五輪は、
ショートプログラムでミスを連発して
まさかの16位となるも、

フリースケーティングで神がかった演技を
見せて、6位に浮上しました!

結果は6位でしたが、
この時の演技に感動したという人は、
多いのではないでしょうか?

かくいうわたしもその一人。

角界関係者の方々のコメントも、
ソチのフリーに感動したというものが
多いですね。

ソチ五輪シーズン後は一年間の休養を経て
再び競技に復帰するも、

10代の若い選手たちに追いつかれ、
追い抜かれているように感じました。

特に今季に関しては、膝の故障もあり、
とても試合に出られるコンディションでは
ないのではと思える試合も多かったですが……

とうとう引退。

鶴竜関の言うように、フィギュアは本当、
競技寿命が短いですよね。

お疲れ様でした。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 浅田真央選手の引退へ、大相撲関係者の方々のコメント
この記事をお届けした
ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をフォローする